君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

東京プリンスホテル クラブフロア宿泊記(前編) お部屋の窓から東京タワーが見えるよ

f:id:lily03:20180820133404j:plain

満足度:★★★☆☆(3.0)

お盆休みに、東京プリンスホテルのクラブフロアに家族で一泊してきました。

東京タワー側のお部屋だったので、窓からは赤いタワーがはっきり見えました。九州出身の私としては、心が躍る光景でした。
寝るときは家族3人でベッドに横になって、東京タワーを眺めながらお話ししました。

ただしクラブフロア特典のクラブラウンジは簡易的なものだったので、ちょっと物足りなく感じました。クラブラウンジ目当てで泊まるとがっかりされるかもしれません。

ただしその分、ほかのホテルのクラブフロアよりもリーズナブルに泊まれます。

今回はお部屋編、次回はクラブラウンジ編です。写真多めでレポしていきます!


東京プリンスホテルの外観・内装

f:id:lily03:20180820133421j:plain

絶好のロケーション。本当にタワーの目の前にあります。

東京オリンピックのころに建てられたそうで、建物自体は古めです。でも2017年4月にリニューアルオープンしたばかりで、内装はとてもきれいでした。



ロビー。

f:id:lily03:20180820133247j:plain

エレベーターは4基ありました。客室数が少なめなので、すぐにエレベーターが来ました。クラブフロアは最上階の11階にあります。



廊下。

f:id:lily03:20180820132853j:plain:w400

廊下を挟んで両側にお部屋が並んでいます。立地上、片方のお部屋しか東京タワーが見えません。


クラブフロア(スーペリアダブル)のお部屋

とにかく眺めが最高!

タワー側のお部屋だと、こんな感じで、東京タワーが大きく見えます!

f:id:lily03:20180820133025j:plain:w400

かなり近いので、展望台に向かうエレベーターが上下するのも見えました。エレベーターの中にいる人までは見えません。



屋根が邪魔になるので、見えるのはタワーの根本まで。
それでもこの眺めは魅力的です。都会に来たなーって感じがします(笑)

f:id:lily03:20180820133330j:plain


赤を基調としたモダンなお部屋

クラブフロア(スーペリアダブル)のお部屋がこちら。
お部屋に案内された際にすでに冷房が入っており、部屋が快適な温度まで冷やされていたのが嬉しかったです。

f:id:lily03:20180820133351j:plain

f:id:lily03:20180820133313j:plain

赤を基調としたモダンなお部屋です。



ドレッサーとして使える鏡は、スイッチを入れると両端にライトが付きます。

f:id:lily03:20180820133410j:plain



玄関には姿見。

f:id:lily03:20180820132928j:plain:w400



お茶コーナー。ドルチェグストと、無料のミネラルウォーター。

f:id:lily03:20180820133340j:plain

カプセルは4個。コーヒーのみです。うち一種類はデカフェ。


あと、煎茶とほうじ茶。

f:id:lily03:20180820133322j:plain

紅茶のティーバッグがないのが残念でした。コーヒーよりも紅茶派です。



冷蔵庫は空でした。無料サービスのミネラルウォーターを入れました。

f:id:lily03:20180820132950j:plain:w400



パジャマはこんな感じ。男女共用で1サイズでした。シワがあるけれど着用前の写真です。

f:id:lily03:20180824064450j:plain:w400


水回りはちょっと古め

お風呂はユニットバス。清潔感がありますが、少し古い感じを受けました。

f:id:lily03:20180820133047j:plain:w400



トイレはウォシュレットです。

f:id:lily03:20180820133004j:plain:w400



アメニティ。

f:id:lily03:20180820133258j:plain

シャンプー類は、フランスのブランド、Ella Bache(エラバシェ)製です。

POLAのバスジェルが付いていたので、入浴の際に楽しみました。お湯がたまってから入れるタイプではなく、ジェルの上にお湯を勢いよく注いで泡を出すタイプです。


タワーの夜景

夜になるとこんな感じになります。

f:id:lily03:20180824065328j:plain:w400



屋根があるのが惜しいですね。下から上を見上げるようにすると、このへんまで見えます。

f:id:lily03:20180824065415j:plain:w400



寝るときは部屋の電気を消してベッドに横になり、カーテンを開けました。
そしてライトアップされたタワーを見ながら、家族3人でお話をしました。

私はいまは埼玉に住んでいますが、もともとは九州出身なので、都会への憧れが強くあります。タワーを見ながら眠るって、なんて贅沢なんだーと感じました。

東京タワーのライトアップは24時に消えると思っていましたが、ずっとついていてびっくり。調べたら、「リニューアル工事の実施に伴い、2016年9月5日から当面の間は、基本的に24時に消灯せず、明け方まで点灯致します」とのことです。

プリンスホテルに泊まったら、一晩中タワーの夜景も楽しめそうです。

次回はクラブラウンジ&朝食編です。

東京プリンスホテル

★関連記事
品川プリンスホテルに泊まったときの宿泊記はこちら
travel.lilyblog02.net
travel.lilyblog02.net