君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【5歳児連れ・軽井沢スノーマンパーク】レンタルウェアで雪遊び! チュービングが特におすすめ

f:id:lily03:20200722133527j:plain

満足度:★★★☆☆(3.0)

冬休みは2泊3日で軽井沢に行ってきました。
軽井沢駅から徒歩10分程度のところに、軽井沢プリンスホテルのスキー場があります。その中の子供向けエリアが、軽井沢スノーマンパークです。

まだスキーデビューするには早い、でも雪遊びはさせたい……

こんな親子にはぴったりの場所でした。
ウェアもスキー場でレンタルできます。

アクセスも良く、帰りに軽井沢アウトレットでお買い物もできるので、大人も楽しいです。
どんなところか、レポートしたいと思います。


スノーマンパークはどこにある?

新幹線の軽井沢駅から徒歩10分程度のところにある、軽井沢プリンスホテルスキー場にあります。
入場は一人1,400円です。
スノーマンパークのみ利用する場合は、リフト券は不要です。


場所は、下記のエリアガイドで言うと8番です。

f:id:lily03:20200827144304j:plain


こんな坂を上った場所にあります。

f:id:lily03:20200827144657j:plain

f:id:lily03:20200827144828j:plain

パーク入口にチケット販売所があり、そこで料金を支払いました。


チュービング

一番人気だったのが、チュービングです。

f:id:lily03:20200827133712j:plain:w400

f:id:lily03:20200106002152j:plain



大きなタイヤに乗って、専用コースをすごいスピードで下ります!

f:id:lily03:20200106003919j:plain:w400
(動画からの切り出し)

大喜びして、何度も何度もやっていました。滑り台が好きなお子さんならきっと喜ぶと思います! チュービングはスノーパークの入場料に含まれているので、何度滑っても料金はかかりません。



大人もできるので私もチャレンジしてみました。

タイヤの滑りがいいのでスピードがぐんぐん出ます! 壁にぶつかってはグルングルン回って、自分でコントロールできない感じが楽しいです。乗っている時間はわずか10秒くらいですが、すごく長く感じられました~。


このタイヤを坂の上まで持っていくときには、動く歩道があるので便利です。重たいタイヤですが、女性でも上まで運べます。


ソリ遊びもおすすめ

あとはソリもできます(ソリのレンタル1日500円)。


f:id:lily03:20200827134029j:plain:w350

f:id:lily03:20200106003756j:plain


大人と一緒に乗れるサイズのソリがあるので、一緒に楽しめます。
係の人がいて、一度に3組しか一緒にスタートできないようになっているので安全です。

二人乗りできるのが、子供には楽しかったようです。


再入場可能なのが嬉しい

スノーマンパークは当日であれば再入場が可能です。

パークにはそこまで遊具がたくさんあるわけではないので、一時間くらい遊ぶと、ちょっと疲れて飽きてきます。

トイレはスノーマンパーク内にありません。トイレ休憩もかねてパークの外で昼食をとり、また戻ってきて一時間くらい遊びました。

昼食はスキー場に数か所、キッチンワゴンが一台ありました。
お昼時は混むので、上手に時間をずらすと待ち時間が少なくなります。

我が家はスキーセンターにあるトラットリア・プリモさんへ。
パスタ中心のお店です。大盛りにして、息子とシェアしました。


キッズレッスンもあり

スノーマンパークでは子供用のスキースクールも行っているようです。
スクール | 軽井沢プリンスホテルスキー場 | プリンススノーリゾート

子供たちがレッスンしている様子を見かけました。
パンダルマンキッズスクールという名前で、ピンクのユニフォームがかわいかったです。

次回行った際にはレッスンを受けてみようと思いました。


ウェアのレンタル料金・レンタル方法

ウェアをレンタルするには、このインフォメーションで手続きをする必要があります。

f:id:lily03:20200827125135j:plain

中に人が並んでいるのがお分かりでしょうか。
朝9時半ごろに行ったのですが、それでも料金を支払うまで30分くらいかかりました。
この列はどんどん長くなるので、早めに行ったほうがいいと思います。


レンタル料金はこちら。

f:id:lily03:20200827125005j:plain

並んでいる間に注文用紙のようなものを渡されます。
それに靴のサイズなどを書き込んで待ちます。
順番が来たら受付をして料金を支払います。リフト券が必要であればここで一緒に支払います。


このカウンターで、ウェアをもらえるわけではありません。
引き換え票がもらえるので、それを持って、裏の建物に向かいます。

またそこで30分くらい並びます。建物の中に入ると、一人担当の人がついてくれて、ウェアのレンタルのお手伝いをしてくれました。柄もたくさんあって選べました。

息子はこんな感じに。

f:id:lily03:20200827131559j:plain:w400


手袋・ゴーグル・帽子・マフラーのレンタルはないため、用意しておく必要があります。
スノーパークで雪遊びするだけなので、子供用のゴーグルは持っていきませんでした。

息子のスノーブーツはこちらです。サイズは1cm刻みです。
普段履いているニューバランスと同じサイズを購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GS-9(GS-9) ジュニア ビーンブーツ 805Z9SY4804 MGRY (Jr)
価格:3190円(税込、送料別) (2020/8/27時点)


アウトレットも近いから、大人も楽しい

スキー場からアウトレットまでは、徒歩10分くらいでしょうか。
日中は子供の雪遊びにつきあって、夕方からはお買い物もできます。

お正月休みはちょうどアウトレットで初売りセールをやっており、お得にお買い物できました♪
雪遊びを満喫しつつ、アウトレットで都会的な楽しみ方もできるのが良かったです。