君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

レゴランド横の水族館「シーライフ」は、子供が楽しめる仕掛けがいっぱい

f:id:lily03:20190302173538j:plain

名古屋に旅行した際、レゴランドに併設された水族館「シーライフ」にも行ってきました。

私たちは4歳の子供を連れていきました。「シーライフ」には派手なショーもないし、規模も小さいですが、子供が楽しめるしかけがたくさん。息子は楽しんで回ることができました。子連れで行くならおすすめです。


シーライフの場所

水族館はレゴランドホテルのすぐ横で、徒歩10秒くらいです。

f:id:lily03:20190302173653j:plain

左がホテル、右がシーライフです。

レゴランドとシーライフのチケットをセットで買うとお得になります。7日前に買うと10%オフになるので、行く日程が決まっていたら早めに購入しておくのをおすすめします。

チケット販売- シーライフ名古屋


シーライフってどんな水族館なの?

f:id:lily03:20190302194809j:plain

f:id:lily03:20190302194702j:plain

f:id:lily03:20190302194708j:plain:w400

水族館の規模としてはすごく小さい方だと思います。
見られるもので一番大きな魚は小型のサメだったかな?

すべて室内にあるので、暑さ寒さ、天気を気にせず楽しめます。
トイレが入り口に1か所しかないのでご注意ください。


触れ合いコーナーがあるよ

f:id:lily03:20190302194507j:plain

実際に水槽に手を入れて触ることができます。
息子はヒトデを触っていました。


いろんなゲームが体験できるよ

水族館のそこかしこに、子供が体験できるゲームが設置してあります。
おさかなを見るだけじゃなくいろんな体験ができるので、飽きっぽいお子さんでも大丈夫です。

f:id:lily03:20190302194443j:plain

f:id:lily03:20190302194451j:plain

f:id:lily03:20190302194825j:plain



一番おもしろかったのは、「カサガイよりも力持ち?」というゲームです。
壁に何秒ぶらさがることができるか計れます。

f:id:lily03:20190302194718j:plain:w400



子供が大好きなスタンプラリーもありました。
いろんな場所にあるスタンプを重ねていくことで、完成する仕組みです。

f:id:lily03:20190302194816j:plain

f:id:lily03:20190302194540j:plain:w400



レゴの亀に乗って記念撮影。

f:id:lily03:20190302194729j:plain:w400


デジタルお絵かきコーナーでも楽しめるよ

出口付近には、デジタルでお絵かきできるコーナーがありました。

f:id:lily03:20190302193951j:plain



色を塗っていきます。

f:id:lily03:20190302194247j:plain:w400



作成が終わると、スクリーンに自分が描いた魚が現れます!

f:id:lily03:20190302194011j:plain



レンジャー・ミッション・パックもおすすめ

もっとシーライフを楽しみたい方は、レンジャー・ミッション・パックを購入して回るという手もあります。
チケット料金とは別で、500円かかります。こちらは入場口のカウンターで購入します。

こちらがパックの内容。

f:id:lily03:20190302174206j:plain

・首からぶらさげて回るパック
・ミッションを書き込むノート
・訓練生であることが分かる時計(厚紙製)
・身長計
・虫眼鏡
・えんぴつ
・レンジャーカード

これらを使って、ミッションを解きながら水族館を回ることができます。



こちらは、パックに入っていた虫眼鏡を使ってウロコを観察する息子です。

f:id:lily03:20190302194556j:plain



パックの対象年齢は特にありませんが、実際にミッションにチャレンジした私たちが感じたところだと、「最低限、カタカナが読める」子の方がいいと思います。

クイズが出題されてそれに答えるのですが、魚の名前はほぼすべてがカタカナで書かれています。なのでカタカナが読めないと水族館内のヒントが分かりません。

魚の名前がわかったらそれをミッションノートに書き込むので、カタカナが書ける状態で取り組むのがベストです。そのほうがより主体的に楽しめると思いました。



また、レンジャー・ミッション・パックを買った人の特典なのですが、シーライフ内のスタッフさんに話しかけると、レンジャーカード(魚のカード)がもらえます。

最初にパックに8枚入っていました。それ以外のものはすべて、話しかけてもらったカードです。コミュニケーションも楽しいですよ。

f:id:lily03:20190302174524j:plain


シーライフまとめ

・レゴランドホテルのすぐ横にあるので、宿泊翌日のアクティビティとして最適
・体験型の水族館なので、子供は楽しい
・レンジャー・ミッション・パックはカタカナが読める子におすすめ(書けるとなお可)

私たちはレゴランドホテル宿泊翌日にシーライフを訪れました。シーライフでの滞在時間は1時間半ぐらいだったかな。そして13時からはホテルのワークショップ、その後ホテルのスカイラインバーで遅めのランチという流れでした。

宿泊翌日はパークに行かなくても十分楽しめますよー。

最後に、レゴランドから徒歩10~15分くらいで到着する「リニア・鉄道館」についてのレポを書いて、名古屋旅行記を終わりにしたいと思います。


★レゴランド関連の記事はこちら
★レゴランド
パークには開園30分前に到着しよう! 開園前の過ごし方
4歳児の回り方。乗ったアトラクション一覧!
ミニフィグトレードで5体交換してきたよ。でも悲しかったこともありました

★レゴランドホテル
パイレーツルームに泊まったよ! 写真40枚で、内装やアメニティを紹介します
ワークショップ&プールの予約方法、持ち物、参加した感想
レストランの夕食ビュッフェ、朝食ビュッフェ、ランチ