君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【名古屋レゴランド旅行記(2)】4歳児の回り方。乗ったアトラクション一覧!

f:id:lily03:20190118124628j:plain

4歳3ヶ月(年少)子連れのレゴランド。息子が乗ったアトラクションを、順にご紹介していきたいと思います。

行ったのは1月2日なので混雑日にあたるかと思いますが、体験したアトラクションは13種類、延べ16個! かなり遊べて大満足でした。

ちなみに息子は怖がりで、ジェットコースター系は苦手です。平和なアトラクション中心に回りました。

レゴランドホテル宿泊者なら、ホテルで開催されるワークショップに参加できます。そのため、レゴランドのワークショップには行きませんでした。

以下、体験したアトラクションの一覧です。


開園前の時間、デュプロバレーで遊ぶ

詳しくは前回の記事に書きましたが、9:30からデュプロバレーが解放されています。

f:id:lily03:20190115132031j:plain

遊具で楽しく遊びながら待つことができます!


デュプロエクスプレス

デュプロバレーにある電車です。一回2周します。

f:id:lily03:20190115132059j:plain

f:id:lily03:20190115132103j:plain

一番前の赤い電車は、身長が高めの子が一人で利用するための車両です。身長110cm以上だったかなあ。すみません、うろ覚えです。

あとは、オレンジ・緑・水色・黄色の車両があります。一番前に並んでいる子から好きな車両を選んで乗り込めます。子供って「黄色に乗りたい」とかありますよね。

一両に2人しか乗れないため、待ち時間は長くなるかもしれません。10時の時点では待ち時間5分程度でした。

電車の中から顔や手を出さなければ、乗っている間も撮影OKです。息子はこういう乗り物大好きなので、すごく喜んでました。


オブザベーション・タワー

待ち時間0分で、すぐ乗れました。

f:id:lily03:20190118124638j:plain:w400



高いところからレゴランドが見下ろせます。写真はミニランドのエリアです。

f:id:lily03:20190118124721j:plain



遊園地の観覧車に乗ると一周15分くらいかかりますが、これは数分で降りてくるので、その後の時間も有効に使えていいです。

次はファクトリーツアーメリーゴーランドに行こうと考えていましたが、どちらもけっこう人が並んでいるのが見えたので、別のエリアに行くことにしました。


スプラッシュ・バトル

10時25分の段階で、待ち時間0分です。
一気に乗り場まで行けました!

f:id:lily03:20190118132540j:plain


f:id:lily03:20190118133409j:plain

一人に一つずつ放水パイプがあって、相手の船やコースの的に水を掛けるアトラクションです。混雑していなかったので、家族で一艘ずつ貸し切り状態でした。

冬場なのでみんなそれほど大きく水を掛け合っていませんでした。たまに、コース外にいるゲストの方に水をかけられました。キャーキャー言いながら、こっちも応戦しました。

すごく楽しかったです!


ジュニア・ドライビング・スクール

f:id:lily03:20190119062041j:plain

息子が一番楽しかったと言っていたアトラクションがこれです。



ドライビングスクールには2種類あり、3~5歳の子専用なのがこちらの「ジュニア・ドライビング・スクール」です。コースは6歳以上向けのものと比べると小さいです。

f:id:lily03:20190119062032j:plain



好きな車に乗って、自分で運転します。アクセルもあります。

f:id:lily03:20190119062049j:plain

これまで他の遊園地でゴーカートには乗ったことがありましたが、必ず親が付き添っていました。でもこれは「4歳の子が一人で乗って、運転する」ことができます。息子もすごく喜んで、ニコニコ笑顔で運転を頑張っていました。



終わったら、紙製の免許証をもらえます。息子の手サイズ。

f:id:lily03:20190119062007j:plain



結局、レゴランド滞在中、4回もこのアトラクションを体験しました。近くを通るたびに乗りたがるんですよね。混んでないので、いつ行っても、次の回か、その次の回で入れました。このアトラクションは待っているときから親の付き添いなしで行けるので、親はとても楽でした。


レゴポテトを食べる

レゴランドの名物料理が、レゴポテトです。

こちらはプレーン。

f:id:lily03:20190119063112j:plain



こっちはチーズ。

f:id:lily03:20190119062830j:plain


レゴポテトはほっくり系で、すごくおいしいです。外側はカリッ、内側はほくほく。縁日などで出ている「もちもちポテト」と似た味です。2×2の4ポッチと、1×4の4ポッチ、たまに1×2の2ポッチがありました。

実はレゴランドホテルのバイキングにもレゴポテトは出ていたのですが、ホテルで食べた方は、冷めてしまっていて風味が全然違いました。パークで食べたことがなければ、あれがレゴポテトの味だと思ってしまっていたかも。

パークで食べたポテトの方が数倍おいしかったです。だからレゴホテルに泊まる予定がある方も、ぜひパークで食べてみてほしい!(←回し者ではありません)



調子に乗ってココアも頼んでみました。

f:id:lily03:20190119063134j:plain:w400

……が、これは甘すぎて苦しかった(笑)


コーストガードHQ

レゴランドで唯一、35分待ったアトラクションです。

f:id:lily03:20190119063849j:plain

f:id:lily03:20190119063855j:plain

2人乗りのボートに乗って、実際にハンドルを動かしながら水上を進んでいきます。レールなどはありません。実際にハンドルを動かしたとおりに進みます。2人乗りなので、3人家族だとボートが分かれました。

自由度が高いので、けっこう楽しいです。私よりも後に出発した夫の方が運転がうまいので、途中で追いつかれました。息子は「パパがきた~!」と言っては、はしゃいでいました。

一つアドバイスをさせていただくと、運転は気を付けたほうがいいです。子供にハンドルを任せっきりにしないほうが良さそう。

……というのは、曲がり角でボートが回り切れず、いろいろ頑張った結果、後ろ向きになってしまって、スタッフの人が助けに行っていたボートがあったからです。

運転の自由度が高い分、レールの上を進むだけのボートよりも楽しいです。


レスキューアカデミー

待ち時間5分でした。

f:id:lily03:20190119065113j:plain

f:id:lily03:20190119065119j:plain

これもかなり楽しかったです!

家族で一台の消防車に乗って、消火活動を行います。
レバーを必死に動かさないと消防車が前に進みません。壁側に着いたら、これまた必死でレバーを動かして放水しないといけません。体力勝負です。

全部で6台が一気に出動し、ほかの消防車との競争になるので、親も頑張るし子供も応援してくれます。終わった後は息が上がってました。息子に「もう一回やりたい」と言われましたが、親側は「もう無理~!」でした。。。


ミニランド見学

レゴでできた街も見学してきました。

f:id:lily03:20190119070224j:plain

f:id:lily03:20190119070218j:plain

f:id:lily03:20190119070230j:plain

街の中にいる人は、ミニフィグではありません。よく見ると、ブロックでできた人です。街とサイズ感を合わせるために、そうなっているのかもしれません。



お正月ですが、クリスマスツリーもありました。

f:id:lily03:20190119070117j:plain:w400

先日テレビ番組でやっていましたが、これらのレゴはすべて特殊な接着剤で接着されていて、取れないようになっているそうです。


サブマリンアドベンチャー

こんな潜水艇に乗って海の中を探検します。待ち時間は10分くらいでした。

f:id:lily03:20190119070722j:plain

f:id:lily03:20190119070734j:plain

f:id:lily03:20190119070739j:plain



中には本物の魚と、レゴのオブジェが。

f:id:lily03:20190119071107j:plain

テレビでやっていましたが、レゴブロックのポッチの周りにすぐカビが生えて、掃除が大変なのだそうです。



レゴでできた魚もたまにいます。

f:id:lily03:20190119071115j:plain


レゴランドのアスレチックいろいろ

レゴランドにはいたるところにアスレチックがあります。

f:id:lily03:20190119074249j:plain

f:id:lily03:20190119074300j:plain

f:id:lily03:20190119074308j:plain

子供が対象のパークなので、とにかく子供目線で楽しめるように作られています。いったんアスレチックで遊び出すと長くなるので、「まずはこれに乗って、次はこれに乗って……」とスケジュールをがっちり固めてこないほうがいいかもしれません(笑)


ちなみに、息子はロストキングダムにあるアスレチックが気に入って、ずっと遊んでいました。対象年齢は6~12歳で、5歳以下は付き添いが必要とあります。

f:id:lily03:20190119082157j:plain:w400


ロスト・キングダム・アドベンチャー

5分待ちで乗れました。

f:id:lily03:20190119071459j:plain

冒険用の車に乗って、レーザー銃で的を撃つアトラクションです。
こちらは、レゴランドで体験したアトラクションの中で、唯一期待外れだったものです。

理由は、「ディズニーランドのバズ・ライトイヤーの方が楽しい!」からです。バズと比べてしまうとどうしても、スケールダウンした感じが否めません。だから「バズが好きだからこれに乗りたい」と考えるお子様は、ちょっとがっかりしてしまうかもしれません。


カーゴ・エース

f:id:lily03:20190119072737j:plain

二人乗りの飛行機です。ふわっと浮き上がって回るタイプ。コースが楕円形になっていて、両端の回るところに来るとスピードが速くなって楽しかったです。


ファクトリーツアー

10分待ちでした。レゴブロックができるまでを学べます。

f:id:lily03:20190119080330j:plain



終わったら記念にブロックがもらえます。一人一個なので、家族で3個もらえました。

もらったのはこちら。クリスマスバージョンです。

f:id:lily03:20190119072643j:plain




レゴランド東京でもらったブロックと比べてみます。

f:id:lily03:20190119072631j:plain

一番左のブロックは、レゴランド・ディスカバリーセンター東京でもらった記念のデュプロです。
真ん中が今回のファクトリーツアーでもらったレゴ(8ポッチ)。
一番右は、高さが分かるように普通のブロックを重ねてみました。


ニンジャゴーのショー

16:15分からの回を観ました。

f:id:lily03:20190119072700j:plain

ちょうど劇場の前を歩いていたら、「今からショーが始まります!」と呼び込みがありました。息子も観てみたいというので入ってみました。

ブログをフォローさせていただいている方から「ニンジャゴーのショーは怖かった」という情報をいただいていたので、息子も怖がるかもしれないなーと、ちょっと不安を抱えながら観てみました。

結果……息子は怖がりました!

真っ暗な中に、コウモリの赤い目がたくさん浮かび上がるシーンがありました。特にそこが怖かったみたいです。私にしがみついて、下を向いていました。劇場を出た後の第一声が「こわかった」だったので、息子にはまだ早かったなあと思いました。。。


ミニフィグづくり

レゴランドの思い出に、ビルド・ア・ミニフィグにトライしました。

レゴランドのTシャツを着たトルソー(体のパーツ)を使って作ろうと思っていましたが、すでにそのパーツはありませんでした。残念。そこで家族で一体ずつ、好きなようにミニフィグを作りました。

f:id:lily03:20190119072653j:plain

一番左の白い髪のフィグが私作。
真ん中のワイルドなフィグが夫作。
一番右のピンクの髪のフィグが息子作です。

レゴ好きな私から言うと、選べる小物が充実していて楽しかったです。私は珍しい丼にしました。息子はギターケース。夫は斧でした。


おみやげ購入

ショップでおみやげを購入したら、もう閉園時間になっていました。

f:id:lily03:20190119074215j:plain

17時閉園なので、あっという間でした。でもこれだけ遊べたら大満足です。


まとめ

レゴランド、混んでいなくてパラダイスでした。一番長く待ったのも、コーストガードHQの35分です。あとはほぼ次の回に入れた形で、ストレスなく楽しむことができました。
悪い評判が多かったので、どんなところか心配していましたが……私たち家族はとても楽しく回れました。

実際に行ってみて感じたのは、「レゴランドは大人だけで来るところではない」ということです。たとえばディズニーランドだったら、友人同士やカップル、シニア層でも楽しめますが、レゴランドは違います。小さい子(小学生まで)を持つファミリー層のためのパークという印象です。

待ち時間はないし、子供が乗れるアトラクションが多いし、そこかしこにアスレチックもあって、息子にしたら大満足の一日だったと思います。
小さい子を連れていくなら、レゴランドおすすめです!