君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

ヒツジのお散歩ができる! ポニーにも乗れる! 阿蘇ミルク牧場〈熊本県〉

f:id:lily03:20200106153307j:plain

四国旅行を経て大分県に帰省した際、熊本県の「阿蘇ミルク牧場」に行きました。

ここではいろんな体験ができたのですが、その中でも私の一押しが「ヒツジのお散歩」です。

ヒツジを一匹お借りして、15分間お散歩ができるんです!

エサやりはいろんなところでチャレンジしてきたスバルですが、お散歩は初めて。動物好きなお子さんにおすすめです。


ヒツジのお散歩をしよう!

お散歩の体験料は300円です。
受付時間近くになったら所定の場所に行けばOKです。

f:id:lily03:20200106153137j:plain

列の先頭にいる方から、お散歩するヒツジを選べます。
ヒツジを選ぶ際には、できるだけおとなしそうな子がいいと思います。
大きくて力が強いヒツジさんだと、けっこう大変でした。



お散歩スタート。

f:id:lily03:20200106153318j:plain

ちょっと体の大きいヒツジさんを連れて、お散歩をスタートさせました。

意気揚々と出かけたスバルですが、ヒツジさん、一歩歩いては草を食べ、また一歩歩いては草を食べ、なかなか進みません。

同じところにとどまって食べればいいじゃないかと思うのですが、違うんですよね。本当に一歩歩いては草を食べ、一歩歩いては草を食べ。ビュッフェの全種類を少量ずつお皿に盛る人のようです。

この調子じゃ15分たっても遠出できずに終わりそうです。
焦っていたら、あることに気づきました。

あ。

これが「道草を食う」ということか……! 

「道草を食う」は「馬が道ばたの草を食って進行が遅くなる。 転じて、目的地に行く途中で、他のことに時間を費やす」という意味です。本来はヒツジじゃなくて馬のことなんですが、ヒツジのお散歩をして初めて、「道草を食う」という言葉が芯から分かったような気がしました。



スバルはリードに余裕を持たせて持っていたのですが、この持ち方はおすすめしません。ヒツジを引っ張っても道草を食うのに忙しくて全然思い通りに進まないし、リードが足の間に入ってしまったりして大変でした。

f:id:lily03:20200106153327j:plain

サクサクとヒツジをお散歩させていた人を観察すると、ヒツジの首に近いところでリードをぎゅっと握っていました。この持ち方がたぶん正解なのだと思います。ヒツジが道草エリアに入ったときも、方向転換がたやすいです。リードを遠くで持ってしまうと、引っ張ってもヒツジはついてきません。。。

心配な方は係の人にリードの持ち方を聞いてみるといいと思います。

ヒツジの草の食べ方が分かるので、実際にお散歩させてみるのはおすすめです!
すごく楽しかったです。


ポニーに乗ろう!

ポニーにも乗りました!(500円)

f:id:lily03:20200106153036j:plain:w400

ポニーに乗ると、かなり目線が高くなります。
怖がるかと思いましたが、意外と楽しそうにチャレンジしていました。


わくわくレースで1位と2位を予想しよう!

マザー牧場で子豚のレースを応援したことがありましたが、こちらはヒツジのレースです。

f:id:lily03:20200106153229j:plain

出場するヒツジさんの近くまで行って、どのヒツジにするか選ぶことができます。

おすすめは、「大きいヒツジを選ぶこと」ですね。
私は小さくてスリムなヒツジのほうが早く走るかも?と思ったのですが、実際のレース結果を見ると、大きいヒツジの方がやはり速かったです。

残念ながら予想は外れてしまいましたが、すごく盛り上がりました!

f:id:lily03:20200106153221j:plain


ほかにも体験がいっぱい

あとは牛の乳しぼりもできました。(300円)
「わああ。あったかい」と言いながら、当時4歳の息子も上手に絞っていました。
おみやげに牛乳瓶が一本もらえます。ふつうの牛乳とコーヒー牛乳から選べました。



えさやりもできます。

f:id:lily03:20200106153117j:plain

100円を缶の中にいれてえさをもらう形なので、100円玉を用意しておくと便利です。



ほかにも、パン作り、ウィンナー作り、チーズ作りなどもできるようです。

阿蘇ミルク牧場(あそみるくぼくじょう) - 体験牧場、早見スケジュール表

f:id:lily03:20200106153200j:plain

阿蘇は標高が高いので、3月末でもかなり寒かったです。
あたたかくしてお出かけください~。