君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

変わった自転車に乗れるよ! 群馬サイクルスポーツセンター

f:id:lily03:20200114065846j:plain

これから、2019年GWに、群馬県水上高原を訪れた際の旅行記を書いていきたいと思います。

子連れウェルカムな水上高原ホテル200に宿泊し、群馬サイクルスポーツセンターで面白い自転車に乗り、月夜野びーどろパークでサンドブラスト体験をしました。

まずはチェックイン前に立ち寄った群馬サイクルスポーツセンターから。

ここ、ちょっと変わった自転車がたくさんあるんですよね。
寝そべって走らせたり、手でこいだり、三人乗りできたり。
自転車が好きなお子さんをお持ちだったら絶対楽しめる場所だと思います~!


とにかく変わった自転車がたくさんある

公式サイトに載っている画像がこちら。

f:id:lily03:20200114070132j:plain

すごいですよね~。

スバルも「あれも乗りたい」「これも乗りたい」とはしゃいでいました。



自転車はこんな専用エリアで乗ることになります。

f:id:lily03:20200114070259j:plain

楕円形のトラックになっており、左周りと決まっています。

自転車は、自転車置き場(上の写真左のほう)に無造作に置かれています。誰も使っていない自転車に自由に乗れます。早い者勝ちです。

みんないろんな自転車に乗りたいので、ずっと同じ自転車を占有している人はいません。乗りたい自転車があったらちょっと待っていれば、返却されてきます。


パンダの二人乗り自転車。

f:id:lily03:20200114072834j:plain:w400



三人乗り自転車。

f:id:lily03:20200114070852j:plain

これは夫・スバル・私で乗りました。

写真の手前側が前です。サドルに座り、白いハンドルを持ちます。
でもこの白いハンドル、タイヤと連動しておらず、右にも左にも動きません。単なる持ち手です。

では右に曲がりたいときはどうするかと言うと……左の人だけが漕ぎます。同様に、左に曲がりたいときは右の人だけが漕ぎます。カヌーのような感じです。
よって、真ん中を子供にするのがおすすめです(笑)



屋根付き自転車。
日差しがさえぎられて快適です。

f:id:lily03:20200114071054j:plain



二輪の自転車に乗れない子でも、これは乗れると思います。

f:id:lily03:20200114070625j:plain

写真を見て分かるとおり、四輪車です。安定しているので、三輪車に乗れる子なら大丈夫です。


他にも、大きなタイヤが付いた自転車とか、寝そべるようにして漕ぐ自転車とかいろいろありました。大人も楽しかったです。


自転車を練習するエリアもある

自転車初級者が練習するためのコースもあります。

f:id:lily03:20200114071203j:plain

f:id:lily03:20200114071235j:plain

子供サイズの自転車が自由に置いてあり、自由に乗れます。
スクールなどはなく、指導は受けられません。


このエリアにも変わった自転車があります。
自転車が好きな子なら喜ぶと思います~!

f:id:lily03:20200114071322j:plain


自転車以外の遊びもあり

f:id:lily03:20200114071729j:plain

電動自転車の列車に乗ったり、パターゴルフをしたりもできます。



そしてスカイサイクルは、こんなに高いところを走れます。かなりスリリングでした。

f:id:lily03:20200114071925j:plain

スカイサイクルは入園料(小学生~1200円、3歳以下無料、小学生未満700円)に含まれているので、子供の「もう一回乗りたい!」にも応えられます。ただしふつうの遊園地よりコースが長いので、一周回るだけで大人の足は疲れます。。。



園内マップはこちら。

f:id:lily03:20200114071758j:plain


ただし11月下旬~3月中旬までは冬期閉鎖となります。臨時休園もありますので、お出かけ前には公式サイトを確認されるのがおすすめです。

変てこ自転車の遊園地 | 群馬サイクルスポーツセンター