君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

新エリアがオープンしたディズニーランドへ。久しぶりに行ったら、いろいろ変わっていた

f:id:lily03:20201110131934j:plain

シェラトンをチェックアウトした後は、夫と別れ、子どもとふたりでディズニーランドへ向かいました。

久しぶりに行ったら、いろいろなところが変わっていました。「どんなところが、これまでと違ったか?」を書きたいと思います。


入園時のチェックが厳しくなっていた

パークがオープンする朝9:00ごろに着いたところ、入園に15分くらいかかりました。入園時のチェックが厳しくなっていました。

荷物はX線に通します。
一人ずつ金属探知機のゲートをくぐり、検温をします。


飛行機に搭乗するときと同じ感じでした


ファストパスがなくなっていた

入園してすぐにビッグサンダーのファストパスを取ろうとした私。でも、アプリのどこを探してもボタンがありません。それで、キャストの方に伺ったんですよね。

そうしたら、「今は、ファストパスはありません。お並びいただいて、お楽しみいただいております」とのこと。


ファストパスがないなんて……
知らなかった……

ビッグサンダーマウンテンも、プーさんのハニーハントも、並ぶしかありません。子連れにとっては厳しいですね……。ビッグサンダーは9:25から並び始めて、だいたい40分待ちでした。


エントリー受付が必要だった

新エリアのアトラクションを楽しむには、「エントリー受付」と言う名の抽選が必要です。


これは予習して知っていました

ビッグサンダーに並んでいる間に、エントリー受付をやってみました。

スバルが「ぼくが押す!」と言うので、全部スバルにやってもらいました。

そうしたら……

f:id:lily03:20201110125049p:plain:w300

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」「美女と野獣 魔法のものがたり」が当たりました!!!

まさか2つも当選するなんて、思ってもいませんでした。


これがスバルの力!


すごいすごい!


キャラクターグリーティングも、ソーシャルディスタンス

f:id:lily03:20201102151417j:plain

・マスク着用のまま撮影
・黄色い線から入ってはいけない
・キャラクターとの接触禁止
・荷物は持ったまま(これまで用意されていた荷物入れなし)

いつもなら「デイジー!」と言いながら抱き着くところですが、それはできません。それで、いつもと違う写真が撮れました。今後この写真をみるとすぐに、「2020年に撮った写真だね」って分かるかも。


一部のショップに入るのに、事前受付が必要だった

ディズニーのガチャガチャがやりたくて、トゥーンタウンの「ギャグファクトリー ファイブ・アンド・ダイム」というお店に行ったところ、何と……

「ご予約をお持ちの方しか入れません」

とのこと!


お店に入るのに予約がいるなんて……
知らなかった……


事前受付はここからできます。

www.tokyodisneyresort.jp

舞浜駅からパークに向かうところにあるお店「ボン・ヴォヤージュ」も事前受付が必要なのでご注意ください。



助かったのは、「当日受付も可能」だったこと。急いでサイトにアクセスし、一時間後に入れるように予約して、時間になったら受付完了のメール画面を見せました。

メールを見せた際、「スクロールお願いします」と言われました。スクリーンショットでないことを証明する必要があるのだと思います。


予約がないことで焦りましたが、無事、店舗に入ってガチャガチャができました。

f:id:lily03:20201110130943j:plain:w400

f:id:lily03:20201110130933j:plain

※記事を書くにあたって確認したら、「ギャグファクトリー ファイブ・アンド・ダイム」は2020年11月現在、事前受付対象店舗から外れているようです。念のため行かれる前に、対象店舗の確認をされるといいかもしれません。


感染防止対策がされていた

アトラクションの待機列には、足のマークや線が書いてあって、ソーシャルディスタンスがとれるようになっていました。

アトラクションには、飛沫防止対策がなされていました。

f:id:lily03:20201110131241j:plain
ウェスタンリバー鉄道
f:id:lily03:20201110131238j:plain
ジャングルクルーズ


イッツアスモールワールドは一列に4名まで乗れるので、これまでは2名で行くと他の2名と相席する形でした。でも今年は相席がなくなっていました。

f:id:lily03:20201110131500j:plain


ビッグサンダーマウンテンは一列空きで乗車しました。


新エリアがオープンしていた

お天気がいまいちでしたが、新エリアはとてもきれいで、にぎわっていました。

f:id:lily03:20201110133734j:plain

f:id:lily03:20201110133645j:plain:w400



新エリアの目玉アトラクションである「美女と野獣 魔法のものがたり」、エントリー受付で当選したので行ってきました。時間帯で入れる人数が決まっているため、スタンバイ場所までは早歩きで進む感じです。

これは城の中の一部。

f:id:lily03:20201110133715j:plain

f:id:lily03:20201110134416j:plain:w400

上の写真のような、ティーカップ型の乗り物に乗ります。これ、ハニーハントのような動きをします。全部で8つくらいのお部屋を回り、美女と野獣のものがたりを鑑賞します。

流れる曲がまた、いいんですよね……。短い一つの映画を見たような気分です。


曲が美しいし、ストーリーに起承転結があるので、個人的にはハニーハントよりこちらの方が好き


* * *

下調べが足りなくて、現地でいろいろと焦ることもあったのですが、久しぶりのディズニーランドはやっぱり楽しかったです! 息子のおかげで新エリアのアトラクションにも乗ることができました。

次回はポリネシアンテラス・レストランでのランチについて書きます。