君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

車内販売で食べるアンパンマンのお弁当2種類! 容器が再利用しやすいのはどっち?

f:id:lily03:20190508063350j:plain

アンパンマントロッコの中では、車内販売のお弁当を食べました。
事前に予約しておいて、車内で受け取る形です。

予約する際に悩んだのが、どちらのお弁当にするか?ということ。

決められなくて、結局2種類とも頼みました。
一つは私が食べました。

f:id:lily03:20190502132906j:plain:w400


二つ買ってみて分かりましたが、どちらか一つを買うなら、上の写真左側の「げんき100ばい! アンパンマン弁当」の方がおすすめです。

その理由を書いていきます。


2つのお弁当の中身はほぼ一緒

名前が似ていてややこしいので、今後はこう表記します。

f:id:lily03:20190508064948j:plain

写真左:げんき100ばい! アンパンマン弁当=丸弁当
写真右:アンパンマン弁当=水筒付き弁当



写真で分かるとおり、二つのお弁当の中身はそこまで変わりません。

f:id:lily03:20190508063719j:plain
丸弁当(1300円)


f:id:lily03:20190508063953j:plain
水筒付き弁当(1200円)


しいて言うなら、丸弁当のほうが品数が多いし、アンパンマンの顔がきれいに出ています。水筒付き弁当のほうは、ほっぺや鼻がトマトケチャップなので、消えかけています(笑)



ゼリーはどっちのお弁当にも入っているよ!


息子にとっての最重要ポイントです


公式サイトの写真だと、丸弁当がオレンジゼリーで、水筒付き弁当のほうがメロンゼリーでした。でも購入したお弁当はどちらもオレンジゼリーでした。

ゼリーの味、スバルにとっては超重要です(うちだけ?)。公式サイトの写真を見せてどちらのお弁当がいいか子供に聞くときは、「ゼリーの味は変わるかも」ということを伝えたほうが良さそうです。


容器の再利用のしやすさは、丸弁当の圧倒的勝利

容器の利用のしやすさは、丸弁当の圧倒的勝利です。
丸弁当のどんなところが便利か、水筒付き弁当のどんなところが不便か、書いていきます。


丸弁当

丸弁当はこんな感じです。

f:id:lily03:20190508065848j:plain


かわいい!
真ん中にチキンライスを入れたい!


ゴムをひっかけて固定します。

f:id:lily03:20190508070735j:plain


実際のお弁当だけでなく、おままごと用のお弁当としても使えるかもしれません。


水筒付き弁当

一方の水筒付き弁当。
蓋が開いてしまうので、こんなふうにゴムで固定しなければなりません。

f:id:lily03:20190508071029j:plain:w400



ちょっと見栄えが…



じゃあ水筒なしでいこうと思ったら、お弁当はこんな形なんですよね。

f:id:lily03:20190508071122j:plain



水筒の形にへこんでるー!



お弁当はいたってシンプルです。仕切りは動きません。

f:id:lily03:20190508071403j:plain



このお弁当の売りは、アンパンマンの形の水筒が付いていること。

f:id:lily03:20190508071418j:plain:w400

これ、とってもかわいいですよね?



でも車内でお弁当を購入する際、この水筒の中身は空なんです。お茶も入っていません。
電話で予約した際、水筒が空である旨説明がありました。



じゃあ現地でペットボトルのお茶を移して使おうかと思っていましたが……

f:id:lily03:20190508071605j:plain:w400


「ご使用前にはよく洗ってください」って書いてある…

そうですよね。。。

車内の洗面所で洗って使うこともできると思いますが、結局我が家は使いませんでした。

家に持ち帰って使うとしても、蓋の部分が小さいので洗いづらいです。何度も利用するのは難しいと思います。


まとめ

というわけで、もし車内販売のお弁当を一つだけ買うとしたら、丸弁当(げんき100倍! アンパンマン弁当)の方がおすすめです。

でも私のように二つ買って、違いを楽しむのもありです。

アンパンマントロッコは岡山ー琴平間だと、ニ時間近く乗っています。お弁当を食べる時間を入れておくと、退屈を感じなくて済みますよー。


★関連記事
travel.lilyblog02.net