君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

宇和島フェリー「あかつき丸」乗船レポ。3時間で四国から九州へ。

f:id:lily03:20191221080538j:plain

サンライズに乗って岡山で降り、アンパンマントロッコに乗って四国に上陸。

それから宿泊しながら四国を縦断してきた旅ですが、最後は愛媛県の宇和島からフェリー「あかつき丸」に乗って、大分へ向かいました。

大分には私の実家があります。3泊4日の旅もこれでおしまいです。

本記事では、「あかつき丸」の船内設備や、食事ができるのかどうか、船内での過ごし方などを書いていきたいと思います。


船内の様子

豪華な階段です。

f:id:lily03:20191221083755j:plain



一番安い、二等席です。

f:id:lily03:20191221083923j:plain

f:id:lily03:20191221083940j:plain


まだ人があまり乗っていないときに撮りました。

意外に……と言うと失礼なのですが、とてもきれいでした。

3月の春休み、平日に利用したところ、一つのエリアに、お客さんが4人くらいでした。
なので寝転がることも十分可能でした。

客層としては、7割くらいが運送業界の方のようでした。車と一緒にフェリーに乗っているのだと思います。移動時間を休息にあてていらっしゃるようで、船内で眠っている方が多かったです。



ロビーにはモニターがあります。今どのへんかわかります。

f:id:lily03:20191221083537j:plain


船内での過ごし方

キッズルームもありましたが、とても狭かったです。4歳が満足できる場所ではありません。乳幼児にはいいと思います。

f:id:lily03:20191221083908j:plain



デッキにも出られます。

f:id:lily03:20191224134244j:plain

船内にお風呂はありません。また、航路の関係で、有名な橋の下をくぐるイベントがないのはちょっとさみしかったです。


船内で食事がしたいときは…

船内には売店があります。

f:id:lily03:20191221083716j:plain



こちらはお菓子。

f:id:lily03:20191221083707j:plain



おみやげを買い忘れたときも、この売店で買えます。

f:id:lily03:20191221083700j:plain



あたたかい食事もできます。

f:id:lily03:20191221083959j:plain:w400



こちらが食堂です。

f:id:lily03:20191221083851j:plain

頼んだものはここで食べられます。



自販機もたくさん。

f:id:lily03:20191221083837j:plain

写真に入っていませんが、カップラーメンの自販機もありました。



私たちは、うどんとたこ焼きを頼んでみました。

f:id:lily03:20191221083633j:plain


息子が食べたがったたこ焼きの箱を開けてみると、こんな感じ。

f:id:lily03:20191221083616j:plain

味はお察しの通りです。。。

うどんはおいしかったです~。



別府に近づくと、フェリー「さんふらわあ」が見えました。

f:id:lily03:20191221083500j:plain

これにて、3時間の船旅は終了です。


フェリーのすすめ

愛媛県と大分県は地図で見ると近く見えますが、新幹線を使って行こうこうとすると、かなりの時間がかかります。

まずは本州に戻り、新幹線で小倉まで行ったあとは、特急ソニックに乗る必要があります。でも宇和島からフェリーに乗ると、約3時間で愛媛から別府までショートカットできます。

フェリーだと客同士の距離が近いです。近くに座った老夫婦がいろいろ気にかけてくれて、息子にお菓子やヤクルトをくれました。眠くなったら寝られるのがいいですね。

船を降りると私の母が迎えに来てくれていました。息子を見て「大きくなったね」と驚いていました。
息子も誇らしげに、3泊4日の母子二人旅の様子を話していました♪


★今回の旅のスケジュールはこちら
travel.lilyblog02.net

【年少 4歳6か月】