君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

大分旅行:旅の始まり

2020年10月、2泊3日で大分に行ってきました。

大分は私の地元なんですが、今回は、帰省というより旅行でした。

いつもなら実家に泊まって行動します。でも今回はそれをやめ、ホテルに宿泊しました。そのかわり1日だけ母と一緒に昼食を食べました。

母は「コロナがなければ、ゆっくり一緒に過ごせるのに」と残念そうでしたが、今回は感染リスクを少しでも低くするため、短時間さっと会うだけにしました。


母と弟と会えて、父の墓参りにも行けて、ずっとずっと気がかりだったことが解消されました。

なお、この記事は母と会って2週間経ってからアップしています。母も弟も変わらず元気です。大分県の感染者数も10月15日までずっと0人でした。(10/16に福岡県の感染者経由で、一人感染者が出ています)


旅のスケジュール

一日目

一日目は朝4時に起きて、羽田空港へ。
保安検査場前にはサーモグラフィーが設置してありました。


万が一熱があったら飛行機乗れないよね?
金属探知機のゲートを通るときのような緊張

検査にひっかかることなく、無事通過できました!



コロナ禍で、空港のキッズスペースは使えないようになっていました。

ラウンジに行ってみたら、いろんなところが変わっていました。受付にパーテーションが設置してあったり、席数も減っていたり。オレンジジュースのサーバーの注ぎ口はカウンターの内側を向いており、スタッフの方にお願いして注いでもらう形でした。

f:id:lily03:20201013092135j:plain
ペットボトルの紅茶にしてみました


JAL便にて大分へ。

f:id:lily03:20201013105146j:plain

飛行機内の空気は数分ですべて入れ替わるため綺麗だそうです。CAさんからは、マスク着用にご協力ください、とアナウンスがありました。マスク着用でもめた事件があったからでしょうか。



大分空港に到着したあとはレンタカーを借り、アフリカンサファリへ。約4年ぶりの再訪です。ジャングルバスに乗って、ライオンにエサやりをしてきました。

この日のお宿は、「宿房 翡翠之庄」さん。
部屋食だったため、子連れでも気兼ねせずゆっくり食事ができました。


二日目

お宿で朝食をいただき、ぎりぎりまでゆっくりしたあと、母と合流。
父も好きだった、うなぎやさんへ。

f:id:lily03:20201013094836j:plain


母はスバルを見て「大きくなったね」とびっくりしていました。本当は、日々の成長に気づかないくらい、頻繁に会えるといいんだけどね。

それから一緒に墓参りに行き、ちょっとだけ実家に寄って猫に挨拶しました。

実家では、猫を拾って飼い始めたんです。母の職場の近くで野良猫が子供を産み、母猫が一生懸命育てていたそうですが、ある時を境にぱったり母猫が来なくなったそうで。かわいそうなので母が連れて帰ったとのことでした。生後一週間ぐらいのときに拾って、私たちが会ったときは生後4ヶ月くらいでした。

実家は猫の飼育グッズで様変わりしており、溺愛している様子がうかがえました。


母が日々の楽しみを得たのでしたら良かったです


父は猫が苦手だったので、父が生きている間猫を飼うことはありませんでした。家族が増えたことを知って、空の上でびっくりしていると思います。

短い時間でしたが、お互いの近況報告ができて、安心しました。



この日の宿は、「匠晴の宿 心庵」さん。
露天風呂付きのお部屋にしました。

「泊食分離」のお宿だったので、夕ご飯は別府のお店でいただきました。


三日目

チェックアウトしたあとは、城島高原パークへ。
17:00の閉園までたっぷり遊びました。息子は、「ドライビングスクール」という運転ができるアトラクションにはまったようです。

帰りの飛行機はジェットスターの最終便にしたところ、満席近いお客さん! 

f:id:lily03:20201013105211j:plain

ジェットスターは成田第三ターミナルに到着します。


第三ターミナルの雰囲気にびっくり。配管むき出しの天井に、どことなく暗さを感じる照明、なんだか落ち着きませんでした

そして第三ターミナルから京急のホームまで遠い!
30分くらいかかって焦りましたが、無事乗ろうとしていたスカイライナーに間に合いました。
電車を乗り継いで自宅へ。

移動が多いため疲れましたが、充実した旅でした。
これから宿泊記と観光スポットのレポをブログにあげていきますので、これから大分を旅行される方の参考になれば幸いです。


旅のもくじ

(記事をアップしたらリンクを貼ります)

大分旅行:旅の始まり(本記事)
【アフリカンサファリ】車に乗ったまま動物園を回ってみたよ
【翡翠の庄 宿泊記】内湯付き離れ「中尾」に子連れで泊まった感想
【翡翠の庄 宿泊記】食事はヤマメに豊後牛! 子供用の食事もお願いできたよ
【匠晴の宿 心庵 宿泊記】露天風呂付き離れ「文」に子連れで泊まった感想
【城島高原パーク】6歳男子が乗ったアトラクションとその反応
【城島高原パーク】ドライビングスクール体験記。子供が夢中になれる仕組み