君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【高千穂貸しボート】お盆で混雑する時期の待ち時間、利用方法、おすすめの駐車場など

f:id:lily03:20170903140235j:plain

高千穂に行ったのは、お盆まっただ中の8月14日でした。なんとしても乗りたいと思っていた貸しボート、紆余曲折ありましたが、無事乗れました!

ハイシーズンに行かれる方が知りたいであろう、混雑状況、待ち時間、利用方法、駐車場などについて記録を残しておきます。参考になれば幸いです。


朝早めに出て御塩井駐車場に停めよう

高千穂貸しボート場に一番近い駐車場は、「御塩井(おしおい)駐車場」です。有料で、一日500円です。ただしこの駐車場、停められる台数が少なく、すぐにいっぱいになります。

この日の貸しボート受付開始時間は8:00でした(通常は8:30~)。早めに行こうと、7:15ごろに御塩井駐車場に着いたら、すでに駐車場はほぼ車で埋まっていました!そしてすでに人の列ができていました。

f:id:lily03:20170903140221j:plain

貸しボート場の受付は御塩井駐車場の中にあるので、とても便利です。トイレもあります。

そのほかの駐車場からだと、アクセスがあまり良くありません。「あららぎ駐車場」からボート場までは徒歩15分、そのほかの駐車場だと、シャトルバスを利用することになります。

シャトルバスの利用方法についてはこちら:
takachiho-kanko.info

小さい子連れだと、朝早く出て御塩井駐車場に車を停め、受付の列に代表が一人並び、あとは車の中で待っているのがおすすめです。


受付が済むまでの待ち時間

この日はちょっとイレギュラーな日でした。前日、前々日と、河川の水流が上昇しているということで貸しボートが中止になっていたのです。今日はボートの運航があるかどうか、微妙なところでした。それでもみんな運航があることを信じて、並んでいました。

07:15 列に並び始めました。

08:00 本来なら受付が始まる時間なのに、運航が行われるかまだ協議中のようで、まったく受付に動きがありません。

08:30 運航が決まったようで、やっと受付が始まりました。

08:57 受付完了! 列に並び始めてから1時間45分です。疲れました~。


貸しボート受付方法

受付では、順番が来たら、代表者の氏名などの情報を記入します。その場で記入する時間があるので、受付にかかる時間が長くなってしまいます。列の途中で鉛筆と用紙を配布してくれたら、もっとスムーズにいくと思うのですが。。。



受付が済めば、このような紙と番号札をもらえます。乗船時間は受付で指定されます。こちらから時間に対する要望を出すことはできません。10分前にボート乗り場に来るように言われました。

f:id:lily03:20170903140100j:plain

08:57に受付したとき、指定された乗船時間は9:35でした。約40分後です。でも、この待ち時間はどんどん長くなっていきます。ボートに乗船した後(10:15)、受付にかかっている札を見たら、そのときの待ち時間は2時間~2時間半後になっていました。

番号札さえもらえたらあとは自由行動できるので、早めに並ぶことをおすすめします。


いざ、乗船

f:id:lily03:20170903140152j:plain

ボート乗り場は駐車場から下ったところにあります。ここでみんなライフジャケットを付けて、順番を待ちます。

ボート乗り場にカモのエサが100円で売っていますので、子連れなら買っておくこと楽しいですよ。エサはボーロです。

f:id:lily03:20170903140329j:plain



順番が回ってきました!

f:id:lily03:20170903140121j:plain



ボートの定員は3名です。(未就学児は2名で1名とカウント)
2歳11ヶ月の息子は、大人のようにボートに腰掛けるのではなく、クッションを敷いた上に座るように言われました。

f:id:lily03:20170903140321j:plain:w400

息子は小心者なので大人しく乗っていてくれました。


ボートの上から見る景色

ボートの漕ぎ手は、途中で変更できません。夫に任せました。乗り場から滝までボートを漕いで近づきます。


滝を上からみるとこんな景色ですが…

f:id:lily03:20170903140304j:plain:w400



ボートに乗ると、下から見上げるような感じで見られます。

f:id:lily03:20170903140307j:plain:w400

滝の音を間近で聞いたり、肌で水しぶきを感じたり。ボートに乗った者の特権です。



息子は滝より、カモにエサをあげることに夢中でしたけどね(笑)

f:id:lily03:20170903140208j:plain

エサを投げるとカモが寄ってきてくれて、すごく楽しいです。カモさんたちを引き連れて、景色を鑑賞しました。


貸しボートの時間は30分です。自分で時間を見て、乗り場に戻ります。一生に一度は乗ってみたかった高千穂貸しボート。待ち時間はかかりましたが、良い思い出になりました!


おまけ:高千穂神社の夫婦杉

家族で高千穂に行くなら、高千穂神社に足を延ばしてみてもいいかも。車で3分くらいの場所にあります。

ここには「夫婦杉」なるものがあって、手をつないで木のまわりを3回まわると、「夫婦円満、家内安全、子孫繁栄」の3つの願いが叶うそうです。

f:id:lily03:20170903135955j:plain:w400

f:id:lily03:20170903135956j:plain

息子を挟んで、3人で手をつないで回りました。夫とは結婚して11年、息子が生まれてもうすぐ3年です。これからも3人仲良く、旅ができますように♪