君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

別府で日帰り入浴するなら、「潮騒の宿 晴海」がおすすめ。ランチに絶景露天風呂が楽しめる

f:id:lily03:20170913231356j:plain
(公式HPより)
満足度:★★★★★(5.0)

実家のある大分に帰るたびに行きたくなるのが、「潮騒の宿 晴海」さん。今まで7回ぐらい訪問しましたが、全然飽きません。

このお宿のレストランでランチを食べると、無料で入浴できるんです。そのお風呂がまた素晴らしくて。さらにお風呂上がりのサービスコーヒーまで付いてきます。コスパでいうと最強に近いのではないでしょうか。

今日は「晴海」さんの日帰りプランを、たっぷり愛をこめてご紹介します。


利用方法

一人当たり1,500円以上のランチを食べると、日帰り入浴が無料でできます。サービスコーヒーも付いてきます。

f:id:lily03:20170913231346j:plain:w400



ランチは、お宿の中のどのレストランでも構いません。

www.seikai.co.jp

食事のレシートをフロントのスタッフの方に見せると、一人につき一枚、フェイスタオルを貸し出してくれます。バスタオルはレンタルもないので、必要なら持参したほうが良さそうです。

お風呂を上がると、フロント前のラウンジで、サービスコーヒーがいただけます。

ランチ・入浴・コーヒーサービスは15時までなので、それまでにすべて終わるように予定を組むといいと思います。


BAN-YAさんでランチ

いくつかあるレストランの中で、今回はBAN-YAさんに行ってみました。

個室中心のレストランです。子連れには嬉しいです。

f:id:lily03:20170913231434j:plain



写真だと見づらいですが、窓からは海が見えました。

f:id:lily03:20170913231409j:plain



メニュー。

f:id:lily03:20170913231416j:plain



前菜。

f:id:lily03:20170913231402j:plain:w400



こちらは、海鮮うにクリームパスタセット(大盛り)。

f:id:lily03:20170913231422j:plain

夫の好みど真ん中だったようで、大盛りでもペロリと平らげていました。



こちらは、国産牛サーロインと路地野菜の網焼き御前。

f:id:lily03:20170913231430j:plain

f:id:lily03:20170913231351j:plain:w400

残念ながらステーキは固かったです。焼き具合も聞かれませんでした。

でもステーキ以外はすべておいしかったです。盛り付けも美しく、サービスも一流です。パンがまたおいしくて、息子はパクパク食べていました。


上で紹介したBAN-YAさんもいいのですが、観光でいらっしゃるなら、2Fにある「海鮮料理 えいたろう」さんの方がおすすめです。大分の郷土料理が食べられるし、お刺身は本当においしいです。茶碗蒸しがどんぶりに入って出てきてびっくりします(笑)


海が見えるお風呂

f:id:lily03:20170913231356j:plain
(公式HPより)

この露天風呂、景色が空と海しか見えないんです。本当にすばらしいんですよねー! 目の前に広がる青を眺めながら、お湯につかる幸せ。この景色が見たくて、何度も通っています。

別府杉の井ホテルの棚湯もすばらしいんですが、生垣がたくさんあってちょっと邪魔なんです。こちらはスパーンと視界が開けていて、解放感たっぷり。悩みも消えます。

露天風呂だけでなく、内湯と洗い場もありますよー。


ラウンジでのサービスコーヒー

コーヒーはセルフサービスです。コーヒーはホットのみで、ケーキも欲しい場合は別料金です。

f:id:lily03:20170913231442j:plain:w400

このコーヒーを飲む時間もまたいいんです。お風呂を上がって、まったり休憩できるのが嬉しいです。ラウンジからも海が見えるので、


まとめ

「晴海」さんの日帰り入浴を利用すると、ランチに入浴、コーヒーで、3時間くらいたっぷり滞在できます。でも料金はランチ代のみ。なんてすばらしいんだ!

高級リゾート旅館なので、泊まれば一人あたり25,000円~のお宿です。それをお得に日帰り利用できるのが嬉しいです。夫も大好きな場所です。別府に行かれた際にはぜひ!