君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【子連れ香港旅行記05】土曜日早朝のピークトラムは混雑まったくなし! 午前中を有効に使えるよ

f:id:lily03:20180206113200j:plain

早朝便を利用して香港に着いた人にお勧めしたいのが、「朝早いうちにピークトラムに乗ること」です。

ピークトラムとは、夜景の綺麗なヴィクトリアピークに行くためのケーブルカーです。これがとにかく混雑することで有名です。土日だとお昼でも一時間待ち、夜はもっと時間がかかるようです。



でも土曜日の早朝(7時すぎ)だと、このとおり!

f:id:lily03:20180206113043j:plain

ホームはがらんとしています。待ち時間はほぼゼロでした。



トラムの席だって、好きなところを選び放題です。私たちは最前列に座って景色を楽しみました。

f:id:lily03:20180206113249j:plain



ヴィクトリアピークもこんな感じ。ほとんど人がいません。写真も撮り放題です。

f:id:lily03:20180206113141j:plain

ただし朝早すぎると、スカイテラス428は開いていません(土日は8:00から営業)。ピークタワーのトイレもそれぐらいの時間にならないと鍵がかかって開かないので、外にある公衆トイレを使う必要がありました。だから朝8時くらいにピークに着くのがベストかもしれません。獅子亭展望台のほうはオープンなのでいつでも行けます。


土曜日10時頃のピークトラム混雑の様子

観光して帰ってきたとき(土曜日の10時すぎ)だと、こんなふうにチケット売り場には行列ができていました。

f:id:lily03:20180206113124j:plain

朝10時って早い方だと思うんですが、それでもこの人だかり。


ただしよく見てみると、列はチケット売り場に続いていました。オクトパスカードを持っていれば行列に並ばず、そのまま改札に行けます。改札前にも多少人は並んでいましたが、チケット売り場の行列の1/20ぐらいでした。混む時間帯にピークトラムに乗りたいならオクトパスカードは必須です。

朝7時過ぎであればチケット売り場の行列もゼロですので、待たずにチケットが買えました。チケット売り場では往復チケットが買えるので、オクトパスカードを使って往復するよりは安くなります。


おわりに

早朝便で着くと、朝早すぎてお店も開いてなくて、何をしたらいいのか迷ってしまいます。だからこの時間を有効に使うためにも、ヴィクトリアピークにお出かけするの、おすすめです。ピークトラムの待ち時間もなく、展望台も混んでおらず、ゆったり観光できました。

ただし1月早朝のピークは、とてもとても寒かったです。風が冷たくて、ダウンとマフラーと手袋が欲しいぐらいでした。息子も「早く中に入ってあたたまろうよ」と言っていました。

香港の冬はあたたかいと聞いていたので、油断していたんですよね。早朝または夜にお出かけされる場合は、1枚余分に持っていたほうがいいかもしれません!


※香港旅行記のスケジュール・目次はこちら※
全部で19記事予定。各記事のタイトルにリンクが貼ってあります。
travel.lilyblog02.net