君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【富山旅行記06】北陸新幹線「黒部宇奈月温泉」駅から黒部峡谷トロッコ電車乗り場までの行き方

f:id:lily03:20170725231145j:plain

今回の旅の目的のひとつが、黒部峡谷トロッコ電車に乗ることでした。新幹線→トロッコ電車乗り場までは、レンタカーを借りずに公共交通機関のみで行きました。

【北陸新幹線】黒部宇奈月温泉駅
  ↓
 徒歩
  ↓
【富山地方鉄道】宇奈月温泉駅
  ↓ (乗車)
【富山地方鉄道】新黒部駅
  ↓
 徒歩
  ↓
【黒部峡谷鉄道】宇奈月駅

以下に、行き方を書いておきます。同じようなルートを検討中の方の参考になると嬉しいです。


新幹線を降りて富山地方鉄道へ

北陸新幹線、黒部宇奈月温泉駅に到着しました。

f:id:lily03:20170725222833j:plain:w400

ここから富山地方鉄道に乗り換えです。新幹線から改札から駅までは徒歩3分ぐらいです。途中で信号を渡ります。

注意しないといけないのは、富山地方鉄道は本数が少ないこと。新幹線との接続がうまくいかず、待ち時間が60分くらい発生することもあります。なので必ず乗り継ぎを検索して、乗る新幹線を選んだ方がいいです。

私たちは乗り換えが15分間で済む新幹線を選びました。15分乗り換えくらいがちょうどいいと思います。新幹線の黒部宇奈月温泉駅はとても小さく、カフェなども周りになく、時間をつぶす場所がありません。


こちらが、富山地方鉄道の電車。黄色です。

f:id:lily03:20170725222837j:plain



駅で往復乗車券を購入しました。また新幹線で戻るなら、往復券がおすすめです。片道630円、往復割引だと1100円です。

f:id:lily03:20170725222825j:plain

富山地方鉄道には「特急」というものもあり、それに乗るときにはプラス110円かかります。通常28分のところ、17分程度で着きます。特急券を別途購入する必要があり、特急でも座席は自由です。



座席はこんな感じ。

f:id:lily03:20170725222821j:plain

車窓がのどかで、おすすめです。


富山地方鉄道を降りてトロッコの駅へ

昔懐かしい電車での旅が終わり、富山地方鉄道の「宇奈月温泉」駅に到着しました。

f:id:lily03:20170725222830j:plain:w400

トイレは改札を出て階段を下りて地上に出たあと、階段の下に回り込むとありました。トイレの清潔さをSABCで表すとするとBです。



ここからトロッコ電車の駅までは、徒歩で向かいます。

宇奈月温泉駅の観光マップがこちら。

f:id:lily03:20170725230803j:plain

だいたい徒歩4分ぐらいでしょうか。上り坂です。



駅でトロッコ電車の乗車券を買います。定員になると買えないので、混雑するシーズンは時間に余裕を持っておいたほうがいいかも。

f:id:lily03:20170725230757j:plain

何号車に乗るかが指定されますが、座席までは書いていません。駅員さんに空いている席に案内されました。


似たような駅名ばかりで混乱しそうですが、公共交通機関利用でも問題なく行けました。電車好きなお子さんでしたら、黄色の富山地方鉄道は喜んでくれると思います。


トロッコ電車の感想はまた次回の記事で!


★今回の旅の目次はこちら
travel.lilyblog02.net