君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【子連れ香港旅行記08】点一龍(Dim Sum Bar)でおいしい点心ランチ。おすすめメニューも紹介

f:id:lily03:20180228022618p:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

ランチに伺ったのは、点一龍(Dim Sum Bar)さん。これからハーバーシティでお買い物される方には便利な立地です。ここのお店は雰囲気もいいし、店員さんも親切だし、何よりすごくおいしかったので、また香港に行く機会があればリピートします。

どんなメニューを頼んだか、写真を載せていきます~。


お店の様子

f:id:lily03:20180228025743p:plain

f:id:lily03:20180228025758p:plain:w400

おしゃれで清潔です。

ローカルなお店だとぶっきらぼうな接客が多いですが、ここでは嫌な思いを一度もしませんでした。


オーダーのしかた

写真入りの英語メニューがあるので、なんとなく味も予想できます。

下の写真のようなオーダーシートに書いて店員さんに渡す方式なので、注文がしやすいです。メニューの横に〇があるので、そこにチェックして渡します。

f:id:lily03:20180228025948p:plain

オーダーシートはテーブルにたくさん置いてあるので、追加オーダーも紙に書いて渡すだけです。


オーダーしたメニュー紹介

◆揚州炒飯 88HKD(1,276円)
f:id:lily03:20180228030106p:plain:w400

炒飯にもいろいろ種類がありましたが、オーソドックスなものを頼んでみました。パラッパラです。3歳の息子も喜んで食べていました。



◆黒蟹子小籠包 36HKD(522円)
f:id:lily03:20180228031233p:plain:w400

小籠包にはずれなし。3個入りだったのでそれぞれ1個ずつ食べました。



◆避風塘糯米蟹 42HKD(609円)
f:id:lily03:20180228031312p:plain

写真がかわいかったので頼んでみました。が、ボソボソしていていまいち。外側も固くて食べづらいです。



◆可愛小水母 36HKD(522円)
f:id:lily03:20180228031757p:plain

これも写真がかわいかったので頼んでみました。息子が喜んでました。



◆脆脆上素巻 28HKD(406円)
f:id:lily03:20180228031959p:plain

これは写真で思っていたのとちょっと違って、皮はやわらかめです。八角(?)の風味がすごくするので、苦手な方はやめておいたほうがいいかも。中に入っているのは肉と角切りのお野菜のあんです。



◆脆網皮海皇腸粉 58HKD(841円)
f:id:lily03:20180228030533j:plain:w400

一番のヒット! 水餃子の皮みたいなモチモチの生地の中に、パリパリのライスクリスピーとエビが入っていました。モチモチとパリパリ、食感も楽しいです。日本人も好きな味だと思います。


この腸粉、店員さんにおすすめしてもらったメニューなんです。

実は別メニューを追加オーダーしようとしたところ、店員さんがオーダーシートを見て首を振ったんです。too heavyと言っていたので、胃にもたれそうなパンチのあるメニューなのかと思って、それをオーダーするのをやめました。

「代わりになにかおすすめを教えて」と言ったら、わざわざテーブルの伝票を見て私たちがこれまで食べたものを確認したあと、こちらのお料理を勧めてくれました。そのアドバイスに従って頼んだところすごくおいしかったので、あとで店員さんにはお礼を言っておきました。


JCBカードで割引になるよ

ここでお得情報。JCBカードで支払うと、15%割引になります。

・JCBのアナウンス
「點一龍/Dim Sum Bar/ディム・サム・バー」 | おすすめ情報 | たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト 香港/マカオ

JCBカードをお持ちなら、ぜひ持参してください。ただし香港ではJCBは扱っていないお店も多いので、VISAかMASTERもお忘れなく。

これだけ食べて、お茶も飲んで、3人で296.6HKD(4,300円)でした。JCBカードの割引も大きいです。

オーダーもしやすいし、店員さんの接客も気持ちがいいし、観光客でも使いやすいお店だと思います!



※香港旅行記のスケジュール・目次はこちら※
全部で19記事予定。各記事のタイトルにリンクが貼ってあります。
travel.lilyblog02.net