君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【子連れ香港旅行記04】エアポートエクスプレスはKLOOKのクーポンで約40%OFFになるよ

f:id:lily03:20180202000413j:plain

空港から市内までは、エアポートエクスプレスを利用しました。

香港駅まで往復する場合、通常このチケットは205HKD(2,973円)かかります。でも事前にKLOOKというクーポンサイトで購入することで、1,852円になります。何と、約40%OFF!
※為替相場によって若干変動します

エアポートエクスプレスを利用することが分かっているなら、買っておいて損はないと思います。実際に使ってみた感想を書いていきます。


チケット購入方法・使い方

以下のサイトから買えます。
www.klook.com

サイトは英語です。面倒くさいですが、頑張れば40%オフになりますよ。

私の場合は、Hong Kong StationのRoundtrip(往復)、大人2枚を購入しました。プリントアウトして使う形にしました。購入すると、メールにPDF添付でチケットが届きます。


チケットはQRコードでした。

f:id:lily03:20180130004332j:plain

プリントアウトすると、大人二人分のQRコードが同じ紙に印刷されます。このままだと私と夫が一人ずつ自動改札を通れないので、切り離すことにしました。

私がAdult 1、夫がAdult 2のQRコードを持ちました。改札では、一人ずつQRコードを印刷した紙を押し当てました。ちゃんと自動改札を通りましたよ。

往復チケットを買った場合は、帰りも同じQRコードを使います。帰国日まで大切に取っておいてくださいね。


子供のチケットはオクトパスカードで

子連れの場合気を付けないといけないのが、子供の分のチケットをどうするかです。香港では、3歳から11歳までは子供料金が適用されます。日本だと3歳の息子は無料で電車に乗れますが、香港ではチケットが必要です。

KLOOKでは子供の割引チケットは出ていなかったため、空港で子供用のオクトパスカードを買って、それで入りました。

f:id:lily03:20180202000727j:plain

オクトパスカードとは日本の交通系ICカードの香港版です。1枚だけあるピンクのオクトパスカード、右下に「小童 child」と書いてあります。これが子供用のオクトパスカードです。

子供用オクトパスカードの料金は、70HKDです。そのうち50HKDがデポジットなので、使えるのは20HKDです。

エアポートエクスプレスの子ども乗車料金(片道)は55HKDで、最初に入っている分だけだと足りません。なので、チャージしてから乗るのがおすすめです。


空港でオクトパスカードを買う際は、大人用も合わせて買っておくと後で便利です。でも大人がエアポートエクスプレスの改札を通る際にオクトパスカードを使ってしまうと、せっかく買ったKLOOKのチケットが無駄になってしまうので気をつけてください~。


※香港旅行記の目次はこちら※
全部で19記事予定。各記事のタイトルにリンクが貼ってあります。
travel.lilyblog02.net