読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

2歳4か月の子を連れて、極寒のディズニーシーに行ってきた(準備編)

2017年01月【ディズニー】(2歳4ヶ月) ディズニーランド 観光スポット(テーマパーク)

f:id:lily03:20170118215612p:plain

夫が会社関係のボーリング大会で優勝し、ディズニーチケットを2枚持って帰ってきました。すごいすごい!!

そこで入念に計画を立てて、1月中旬のディズニーシーに行ってきました。今日は準備したことを書いていきたいと思います。


レストランを予約

プライオリティ・シーティング対象のレストランは、事前予約が必要です。

私が狙っていたのは、ポートディスカバリーにある「ホライズンベイ・レストラン」。こちらでお食事をすると、ミッキー・ミニー・プルートと一緒に写真が撮れるんです!

1か月前の10:00ちょうど、発売開始と同時にアクセスして予約しようとしましたが……ページが非常に重くて、つながった10:02には売り切れ。ふぅ~。

仕方がないので、第二希望のレストランを予約しました。ホテルミラコスタのオチェーアノ(ディナーブッフェ)です。テラスからショーが見られるので、その時間に合わせて予約しました。


ショー抽選アプリをダウンロード

人気のショー「ビッグバンドビート」は、抽選に当たれば、並ばずに席を確保できます。公式のショー抽選アプリなるものができていたの、ご存じでしたか?

今までは入園したあと抽選所に行っていましたが、今後はアトラクションの待ち時間にスマホでパパッと抽選に参加できます。

www.tokyodisneyresort.jp

あらかじめダウンロードしておくと、時間を有効に使えます。抽選に参加できるのは、入園後です。


防寒対策しっかりと

当日の舞浜の気温は、最高気温7度、最低気温1度でした。海から吹きさらしの風が吹いてくるので、体感温度はかなり下がります。親子ともども、しっかり厚着していきました。

f:id:lily03:20170118215609p:plain

夫はダウンにニット帽にマフラー。息子のニット帽は、ダイソーで200円で売ってました! ちょっと薄手だけど、耳まで隠れるのでおすすめです。

失敗したのは、息子用の手袋を用意しなかったこと。手袋はあったほうがいいです。手を握っていても、息子の手が氷みたいに冷たくなってしまいました。

かわいそうなのでパーク内で手袋を買おうとしましたが、2歳の息子には大きすぎて断念。

ちなみに手袋は、マーメイドラグーンの中にあるキス・デ・ガール・ファッションで売ってました。ミッキー・ミニー・プーさんの柄があって、それぞれ2,000円くらいでした。


ではでは次回から、実際にディズニーシーでどのように過ごしたか書いていきます~!