君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【子連れ沖縄旅行記08】オクマ近くのおいしいお寿司屋さん「はなぜん」

f:id:lily03:20160627151001j:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

沖縄で泊まったホテルは、JALプライベートリゾートオクマです。オクマは沖縄の北にあり、周りに飲食店も少ないです。

夕食をホテルでとると高いので、ホテル近くのお店を事前に何軒かリサーチしておきました。そのうちの一軒が、この「はなぜん」さんです。

ホテルから車で5分の場所でおいしいお寿司が食べられて、大満足でした!


お料理いろいろ

お寿司は3種類です。

・松 1,500円
・竹 1,000円
・梅 800円

メニュー表には写真がなく量が分からなかったので、まずは「竹」を頼んでみました。

f:id:lily03:20160627151005j:plain

寿司8貫と巻きもの2種です。

届いたときの見た目だけで「あ、これは期待できるな」と思いました。ネタが輝いてましたから。いや〜おいしかったですよ!



夫と争うように食べたので、「松」も追加しました。

f:id:lily03:20160627151000j:plain

竹と比べると寿司が4貫増えてます。12貫と巻きもの2種です。

一つ、本土のお寿司屋さんではまず見かけないネタがあるのにお気づきでしょうか。エメラルドグリーンの皮をした白身魚です。

後で調べたら「アオブダイ」という魚らしいです。とびきり鮮やかで、南国っぽいです。沖縄にきたぞーって感じがします。もちろんおいしかったです♪



一品料理も充実していました。
こちらは焼き鳥レモンの代わりにシークヮーサーをかけて食べます。

f:id:lily03:20160627151003j:plain:w450


ゴーヤチャンプルー。

f:id:lily03:20160627151002j:plain


魚のマース(塩)煮。

f:id:lily03:20160627151004j:plain

この魚の塩煮が絶品で、震えました。魚の煮付けって醤油系の味のイメージしかありませんでしたが、塩煮も合う!! レシピが知りたいと思うほどおいしかったです。


しかし1歳5ヶ月の息子が食べてくれるものがほとんどなくて、困りました。食べてくれたのは、お寿司の玉子ぐらいかな。ゴーヤチャンプルーと焼き鳥は拒否。魚の塩煮は好きみたいでしたが、味付けが子供には濃いのでちょっとしかあげられず…。

大人が行きたいお店に付き合ってもらうからには、ちゃんと何か用意しておけばよかったです。反省。ホテルに戻ってから、パンをあげました。(「お子様寿司」というメニューはあったので、生魚が食べられる年齢のお子さんならいいかも)


そんなこんなで食べなかった息子でしたが、お店でちょっとした出会いがあり、楽しそうに過ごしていました。隣に座った家族連れの娘さん(2歳)とコミュニケーションを取っていたんです。

彼女に頭をなでてもらったり、じーっと見つめあったり。息子は宇宙語で一生懸命話しかけてました。小さい子のふれあいが見られて楽しかったです。最後は子供同士タッチして別れました。



これだけ食べて、(運転があるので)ソフトドリンクも飲んで、二人で4,000円以下でした。大人は大満足!

f:id:lily03:20160627150959j:plain

ありがとうございました!

お腹もいっぱいになったので、ホテルに向かいます。


「鮨 はなぜん」へのアクセス

鮨 はなぜん(食べログ)

★今回の旅のスケジュール&目次はこちら:
lilytravel.hateblo.jp