読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【子連れ沖縄旅行記05】ドライブのお伴に、ブルーシールのアイス

f:id:lily03:20160628161851j:plain

満足度:★★★★★(5.0)

沖縄に来たら一度は食べたいもの、それはブルーシールのアイス
アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリームです。

ブルーシールは神奈川にも店舗があるので、沖縄でないと食べられないわけではありません。でもコンクリートジャングルの中で食べるより、きれいな沖縄の海を見ながら食べたほうが何倍もおいしい。


今回の旅ではやんばるエリアばかり観光していたので、直営店舗に寄ることはできませんでした。そんな我々がどこでブルーシールのアイスを手に入れたかというと……サービスエリアです!

沖縄自動車道(高速)の伊芸サービスエリアには、上り線下り線ともに、ブルーシールの店舗があるんです。ドライブの途中で、休憩がてらアイスを食べることができました♪


豊富なフレーバー

いろいろあって迷います。

f:id:lily03:20160628161853j:plain:w450

ちょっと見にくいので、フレーバーの種類を文字でも書いておきます。

【アイスクリーム】
・バニラ
・塩ちんすこう
・ストロベリー
・紅イモ
・サトウキビ
・キャラメルマキアート
・ピスタチオ
・ウベ(紅山芋)
・チョコレート
・シークヮーサーシャーベット
・沖縄田芋チーズケーキ
・バニラ&クッキー
・ネオポリタン


【ソフトクリーム】
・バニラ
・マンゴ
・バニラ&マンゴ


沖縄っぽいものもたくさん!!これだけあると迷いますー。

アイスクリームはSAの店内で、ソフトクリームは店の外のパーラーで販売していました。

ブルーシール各店舗では、イベント等の販売状況や店舗の立地によってアイスクリームのサイズ(グラム数)と商品の販売価格が異なるそうです。(公式サイト情報)

伊芸SAの場合は、コーン・カップともにシングル310円でした。



迷ったあげく、一番大好きなピスタチオにしてみました。

f:id:lily03:20160628161854j:plain

濃厚でおいしいー!!!
ピスタチオをアイスにしようと最初に考えた人ありがとう。

ピスタチオ好きなのに、あまりお菓子になっていないのが残念です。
たけのこの里「ピスタチオ味」とか、いつか販売されないかな。


こっちは塩ちんすこう

f:id:lily03:20160628161850j:plain

バニラに、ちんすこうのカケラが入っています。バニラ&クッキーのちんすこう版と考えてもらうといいかも。こっちも美味です!

息子は瀬長島ではしゃいだせいか、車が走りだすと即寝でした。息子は最近、大人が食べているものを欲しがります。寝ていてくれたので、アイスを堂々と食べられて良かったです♪



ちょっと晴れ間が戻ってきたので、今のうちに古宇利島を目指します!

f:id:lily03:20160628161852j:plain


★今回の旅のスケジュール&目次はこちら:
lilytravel.hateblo.jp