読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【ひょうたん温泉】貸切できる家族風呂がおすすめ〈別府〉

2015年12月【大分帰省】(1歳3ヶ月) 観光スポット(温泉) 満足度:★★★★☆(4.0) 大分

f:id:lily03:20160625152018j:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

別府に来たからには、家族で貸切のお風呂に入りたい。そんな夢を簡単に叶えてくれるのが、ひょうたん温泉です。ここで貸切できるお風呂は、何と14種類! お風呂を選ぶ楽しみも加わります♪

一時間2,150円。一部は電話予約もOKです。
詳細はこちら

ここがすごいのは、いつでも一番風呂に入れるところです。何と家族風呂のお湯、利用者ごとに入れ替えるんです。温泉の湯量が豊富だからできることですよねー。気持ちの良い入浴が楽しめます♪


「仙人」のお風呂

私たちが入ったのは、「仙人」と名のつく露天風呂でした。

f:id:lily03:20160625152024j:plain:w450


入浴中は札をかけておきます。

f:id:lily03:20160625152023j:plain:w450


ドアを開けると、脱衣所が。

f:id:lily03:20160625152022j:plain:w450



鏡や洗面台もあります。

f:id:lily03:20160625152017j:plain:w450

ドライヤーは、フロントで渡されるカゴの中に入っていました。貸しバスタオルは100円です。



服を脱ぐ前に、お風呂をチラっと見てみました。

f:id:lily03:20160625152014j:plain

おお〜、けっこう広い!

この時点で、お風呂のお湯は空です。お湯がいっぱいになるまで5〜6分かかるので、服を脱ぎ始める前にお湯を溜めるほうがいいと思います。



フロントで渡されたコインを使うと、お湯が勢いよく出てきました!

f:id:lily03:20160625152015j:plain:w450

滝をモチーフにした湯口から源泉が流れ出てくるのは、この「仙人」だけです。

お湯はかなり熱めでした。いざ入ろうとしたときに熱すぎると、悲劇がおこります。寒風吹きすさぶ中、裸で震えながら、「水はどこで入れるんだ―っ」と探し回るはめになります(実話)



水は、下の写真のバルブを使って入れることができました。

f:id:lily03:20160625152021j:plain

凍える前に見つかってよかった。。。


適温になった温泉に、息子とザバーッ!

息子は気持ち良さそうに、私にしがみついていました。息子の身長(73cmぐらい)だと、足をつけると顔までお湯がきます。抱っこするしかありませんが、浮力があるので楽です。



体がほかほかと温まってきたころ、夫が「蒸し湯に入ってくる」と言いました。

ここ、家族風呂なのに、それぞれ蒸し湯が付いているんです。贅沢ですよね。中は一人入ればいっぱいです。

f:id:lily03:20160625152020j:plain:w450

私は息子を抱っこして温泉の中でお留守番。いつもサウナなどでは長湯する夫です。今回も10分ぐらいいるんじゃないかと思っていました。

でも夫が蒸し湯に入って10秒くらい経った頃、蒸し湯のドアが開きました。

あれ、と思って蒸し湯の方を振り返ると、そこには夫が。

「あれ?! もういいの? 早すぎじゃない」

―――そうすると夫が一言。

「くさいっ!」
く さ い…???

「硫黄のにおいがきつすぎる」


なんでも、蒸し湯のドアを中から閉めたとたん、硫黄の香りで狭い蒸し湯の部屋が満たされて、それはそれは耐えられないくらいになったそうです。

硫黄の香りも楽しみたいかたはチャレンジしてみてくださいっ


ひょうたん温泉へのアクセス

(訪問当時の情報です)
入場料家族風呂は一時間2,160円
営業時間09:00〜25:00
交通アクセス別府ICから車で5分
詳細は公式HP(交通案内)参照
個人的満足度★★★★☆(4.0)
(+)家族で貸切できる
(+)毎回一番風呂!
(−)「仙人」は駐車場に近いので外に声が聞こえるかも