君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【寿しまどか】大分の駅ビルにあった、おいしい回転寿司

f:id:lily03:20160625151954j:plain

満足度:★★★★☆(4.0)

大分に帰省中、駅ビル(アミュプラザ大分)の中にある回転寿司店「寿しまどか」さんに、ふらっと入りました。

子連れでも行きやすかったし、すぐ入れそうだという安直な理由で選んだのですが……これがすごくおいしかったんです! 今度は並んででも行きたいお店になりました。

寿しまどかさんのことを調べてみたら、鹿児島・宮崎・熊本・大分にある回転寿司店のようです。でもチェーン系回転寿司とあなどるなかれ、大分っぽさが入った寿司ネタがたくさん。観光で来られた方も満足できると思います!


関アジ・関サバ

大分県の佐賀関沖でとれるアジ・サバのことを「関アジ」「関サバ」と言います。豊後水道の荒波で育つので、身が締まっています。名物なのでぜひ。


◆関アジ

f:id:lily03:20160625151953j:plain



◆関サバ

f:id:lily03:20160625151951j:plain

身がプリッとしていて、いつまでもおいしさが後を引きます。数量限定らしく、私たちが注文したあと売り切れていました。


かぼす塩シリーズ

もうひとつのおすすめが「かぼす塩」の寿司ネタ。かぼすは大分の名産で、すだちのような酸味があります。そのかぼすと粗塩で寿司ネタをいただきます。絶品でした!!


◆いか

f:id:lily03:20160625151959j:plain


◆えび

f:id:lily03:20160625151958j:plain


◆真鯛

f:id:lily03:20160625151952j:plain

かぼすの酸味と塩、寿司ネタにすごーく合います。おしょうゆをつけて食べるより、魚のおいしさが際立つ気がします。
こちらだとスーパーでかぼすが手に入らないので、家で再現するのも難しいです。今度行ったときにまた食べようっと!




回転寿司だと子連れでも行きやすいですよね。こちらのお店でも、テーブルにセットする形の子供椅子や、子供用の取り皿を用意してくれました。

息子には、納豆巻き、たまごのお寿司、茶碗蒸しなどを食べさせています。

小さく切り分けなくても、納豆巻きが食べられるようになったのは嬉しいです。そのまま食べさせると、前歯だけでガブリと海苔を噛みちぎります。ワイルドです。

子供が生魚を食べられるようになるのは2歳くらいかな? お寿司もおいしく食べられるといいね。


アミュプラザ大分のイルミネーション

ご紹介した寿しまどかさんが入っているのは、新しくなった大分の駅ビルです。

f:id:lily03:20160625151949j:plain

夜になるとイルミネーションがきれいでした。



f:id:lily03:20160625151948j:plain

夫は「大分もなかなかやるね〜」と上から目線のコメントをしていました。何者ですか?!



f:id:lily03:20160625151950j:plain

息子も楽しそうに青い木々の間を歩いていました。息子の目に青い光が映りこんでいるのがきれいでした。