君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【2015年熊本旅行記02】阿蘇の冬枯れの景色と、阿蘇ファームランド

f:id:lily03:20160623133727j:plain

満足度:★★☆☆☆(2.0)

今回の旅行の宿泊先は阿蘇です。子供OKのペンションを予約しました。

阿蘇山と言えば、9月に噴火のニュース(噴火警戒レベル3)が報じられていましたが、現在はレベル2まで下がっています。火口から半径約1km以内への立ち入りは禁止になっていました。



冬の阿蘇を訪れたのは今回が初めて。

f:id:lily03:20160623133726j:plain

景色が良くて、自転車で走りたくなるような道です♪
いつもの子乗せ自転車ではなく、ロードバイクで。

でも、想像していたような青々とした緑はなく、一面茶色でした。



下の写真は、2008年の夏に阿蘇大観峰(=展望台)を訪れたときのもの。

f:id:lily03:20160624015706j:plain
(左から夫、母、私、弟)

背景の緑がご覧いただけるでしょうか。
阿蘇は平地に比べて涼しく、緑も美しいので、訪れるなら夏のほうがいいかも?

阿蘇 夏」で画像検索すると、ドライブにぴったりの美しい景色がたくさん出てきます。



冬はやっぱりちょっと寂しいですね。春が待ち遠しいです。

f:id:lily03:20160623133729j:plain



ズームで阿蘇山を撮ってみました。山肌が炭みたいに真っ黒です。

f:id:lily03:20160623133728j:plain:w450

常に煙がもくもくしていました!


阿蘇ファームランド・はったつの森

ペンションにチェックインする前に、阿蘇ファームランドに寄り道。

f:id:lily03:20160623133721j:plain



ここには、5歳までの幼児のみ入場できる「はったつの森」というプレイスペースがあります。
息子もずっとチャイルドシートだと窮屈だろうと、体を動かせる場所に連れていきました。

f:id:lily03:20160623133722j:plain



料金はこちら。

f:id:lily03:20160623133723j:plain:w450

家族3人で入場して、一時間で2400円。けっこうします。



中はこんな感じ。靴を脱いで上がります。

f:id:lily03:20160623133724j:plain

ひさしがついているので雨の日でも使えます。でも屋外にあるので、すごく寒い!!真冬と真夏は厳しそうです。



ボールプール&滑り台。

f:id:lily03:20160623133725j:plain

息子はすべり台が好きなのですが、このすべり台を使うのはちょっと大変。息子を抱っこしてボールプールに入り、足にまとわりつくボールをかきわけて滑り台まで行かないといけないので、体力を使います(親が) 


すべり台は3回くらい滑ったけど、迷路は怖がって入口から動こうとしないし、ブロックでも遊ぼうとしない息子。そうこうするうちに、抱っこ抱っこと泣きだしました。20分ぐらいで退場ー。


2400円払ったからには時間いっぱい遊んでほしかったけど、しょうがない。残念ながら、すべり台3回しか遊ばずに終わりました。

すべり台一回あたり、800円の計算ですよ奥さん! お高いすべり台になりました。。。

「ここに連れて行ったら喜ぶかな?」という親の期待は、半分くらい外れます。せっかく来たから、喜んでほしかったのになあ。でもまだ息子と一年ちょっとしか一緒にいないから、息子の好みを把握できてなくても仕方がないですよね。

10年以上一緒にいる夫のことも、たまに分からなくなります。喜ぶかなと思って買ってきたおみやげが不評だったりします(笑)


さて、気を取り直して、ペンションに向かいます!