君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【仙台・岩手旅行記11】仙台城跡の伊達政宗像を撮るなら、午前中がおすすめ

f:id:lily03:20160623133653j:plain

満足度:★★★☆☆(3.0)

仙台を後にする前に、これだけは見ておきたい!と訪れたのが、仙台城跡です。

ガイドブックでもよく見る伊達政宗の写真を撮りたくて立ち寄ったのですが、時間を全然考慮していませんでした。夕方に着いて写真を撮ろうとしたら、まさかの逆光…。

今日は、綺麗な写真を撮るなら午前中がおすすめ!という話です〜。


仙台城跡へ

仙台城跡は高台にあります。駐車場から伊達政宗騎馬像までは、徒歩7分ぐらいです。

f:id:lily03:20160623133650j:plain:w450


像はかなり大きくて、見ごたえがあります!
でも、写真を撮るとこの通り…。

失敗例)
f:id:lily03:20160623133701j:plain:w450

逆光のため、像がつぶれてしまいました。


曇っているから明るく撮れなかったわけではないんです。
その証拠に、像の反対側に回り込んで撮ると、順光のためクリアに撮れました。

f:id:lily03:20160623133654j:plain

政宗公の顔はあっち向いちゃってますが…。


正面側に戻って撮ると、やっぱりこの通り。

f:id:lily03:20160623133700j:plainf:id:lily03:20160623133701j:plain

像の表情などが全然わかりません。


撮影したのは、7月上旬の16時ごろです。ちょうど像が太陽を背負う形になって、逆光真っ盛り(笑) 他にスマホで写真を撮っている人も、「逆光だ〜」「真っ暗に映る」と口々に言っていました。



せっかく仙台まで来たので、何とか形にしようと思い、モノクロで撮ってみました。

f:id:lily03:20160623133651j:plain:w450

こうすると雰囲気が出てきました。太陽がちょうど舞台照明みたいな位置に来て、シルエットが映えます。

これはこれで味が出て好きですが、きっちり写真を撮りたい方は午前中に訪れるのがおすすめです。お顔が全然わからないので…。

夕方頃に行った場合は、私のように思い切ってモノクロで撮っちゃうのも手です。



騎馬像がある場所からは、仙台市街が良く見えます。夜景も綺麗そうです。

f:id:lily03:20160623133656j:plain

そうすると、夜に来て夜景も楽しむという手もありますね。像はライトアップされるようです。


ずんだシェイクとクマ

敷地内には、おみやげ処もあります。

f:id:lily03:20160623133658j:plain

ずんだ好きなので、ずんだ茶寮さんでずんだシェイクを飲みました。

f:id:lily03:20160623133659j:plain

ずんだずんだしてて、おいし〜。

枝豆って言うとビールと合うイメージですが、ずんだっていうとスイーツと合う感じがしますよね。



おみやげ屋さんのドアに貼ってあった掲示が変わっていたのでパチリ。

f:id:lily03:20160623133657j:plain

クマ出没! の掲示です。

この中の、「リアルクマ(RK)」がツボにはまってしまって。

f:id:lily03:20160624000029j:plain

RKって…
RKって…。

DAIGOみたい。

しかもクマのイラストが無駄にかわいい。
いまでもニヤッとしてしまいます。

仙台城跡へのアクセス

(訪問当時の情報です)
入場料無料
開門時間見学自由
交通アクセス仙台駅より車で15分ぐらい
個人的満足度満足度:★★★☆☆(3.0)
(+)仙台らしい写真が撮れる
(−)お城が見学できるわけではないので、写真を撮ったら終わり
(−)訪れる時間帯に注意、午前中がおすすめ

★今回の旅のスケジュール&目次はこちら:
lilytravel.hateblo.jp