読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【仙台・岩手旅行記10】松島のさんとり茶屋&息子はおしぼり好き

f:id:lily03:20160623133642j:plain

満足度:★★★☆☆(3.0)

松島の2大必食グルメは「冬はカキ、夏から秋はアナゴ」なのだそうです。訪れたのは7月だったので、7〜9月が旬のアナゴを食べることにしました。

ガイドブックによると、遠浅の松島湾はアナゴの生育に適した場所だとか。湾内の豊富なエサを食べて育つため、小ぶりながら肉厚でおいしいのだそうです。


ご近所バトル

アナゴが食べられる食事処を探して3人で歩いていると、客引きのおばさまに声をかけられました。

「本当においしいとこで食べといで! 他の店は冷凍を使っている! 本物を使っているのはうちだけ!」
彼女(客引きAとします)の衝撃的な発言を聞いて固まっていると、冷凍の店扱いされた隣2軒の客引きさん(客引きB、Cとします)が、反論してきました。

客引きB「嘘を言わないで」
客引きC「あの人はちょっと変なの」

客引きA「あの人らは詐欺バイトだ、ペテン師だ」

客引きB、C「ちょっとおかしいのよ。あの人のことは気にしないで」

客引きAさんの憎々しげな発言に驚きました。客引きBさんとCさんはそれぞれ違う店の担当なのですが、タッグを組んでAさんに反論していました。。。

このとき我々が抱いた正直な感想は「なんかやばいところに来てしまった」です。

BさんとCさんの店に非はなさそうに見えましたが、ゴタゴタが起きているお店で食べるのもちょっと。。。料理の質以外で避けられるのはもったいない気がします。

私たちは結局、客引きがいなかったさんとり茶屋さんに入りました。


さんとり茶屋さんで食べたもの

メニュー。

f:id:lily03:20160623133646j:plain


夫は穴子(1,730円)にしました。

DSC05117.jpg

夫によると「おいしかったけど、まあ、普通」だそうです。行ったのが7月上旬だったので、ちょっと時季が早かったのかも。


私は海老フライ膳(1,010円)にしました。

f:id:lily03:20160623133643j:plain

「松島まで来たのに海老フライ?! 海鮮丼にすればいいのに」と夫に言われましたが、食べたくなったものは仕方がありません。


でもですねー、この海老フライがおいしくて!

f:id:lily03:20160623133644j:plain:w450

超ビッグサイズです。カリカリに揚がってて、中は海老がプリップリで、大満足でした。夫に一本あげると「うまい!」と喜んでいました。直感に従って注文して良かったです〜。


息子はおしぼり大好き

さんとり茶屋さんでメニューを選んでいたら、息子がぐずり始めました。何か息子の興味を引くものはないか…と、お店のおしぼりを与えてみたら、息子がこれを気に入って。私たちが食べる間、大人しくおしぼりで遊んでいてくれました。
(息子におしぼりを取られたので、自分たちの手は持参していたウェットシートで拭きました)


お店を出ても、おしぼりを握ったまま。

f:id:lily03:20160623133627j:plain



車に戻る道中も、離しません。

f:id:lily03:20160623133628j:plain:w450



そして…



f:id:lily03:20160623133629j:plain:w450

寝た!
おしぼり握ったまま寝た!




f:id:lily03:20160623133649j:plain

二刀流です。我が家の宮本武蔵です。おしぼりだと弱そうですが。




f:id:lily03:20160623133648j:plain

寝てるのに、しっかり掴んでました〜。