読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【仙台・岩手旅行記06】コスパ抜群! 鳴子観光ホテル宿泊記 お部屋編

f:id:lily03:20160623133544j:plain

満足度:★★★★★(5.0)

鳴子温泉で泊まったのは、鳴子観光ホテルさん。

土曜宿泊なのに、1泊2食付きで一人12,960円という破格のお値段だったし、「観光ホテル」って名前がなんだかダサいし(すみません)、大丈夫かなーと思いながら現地に着いたのですが……結論から言うと、二人とも大満足でした。

お部屋もきれいで料理もおいしく、お風呂の泉質もよかったです。昭和っぽさはあるけれど、スタッフのみなさんの気遣いが随所に感じられて、居心地のよいホテルでした。鳴子温泉に来ることがあれば、またここに泊まります。


ホテルのお部屋はとっても綺麗

お部屋のカギを開けると、こんなふうに玄関があります。

f:id:lily03:20160623133550j:plain:w450

あらかじめ、子供用の小さいスリッパも用意してくれていました。(まだ息子は歩けませんが、気遣いが嬉しい)


こちらがお部屋。

f:id:lily03:20160623133545j:plain

とっても綺麗です!



広縁の障子を開けると…

f:id:lily03:20160623133546j:plain



鳴子の街が見下ろせます。温泉街というよりは住宅街かも。

f:id:lily03:20160623151221j:plain


このお部屋を一番喜んでいたのは、息子。
最初はあたりをじーっと警戒していましたが、好奇心には勝てないのか、動き出した!

f:id:lily03:20160623133547j:plain


畳に小さな手を突っ張って、前進、前進!
高速ハイハイでそこらじゅうを探検〜。


f:id:lily03:20160623133548j:plain


f:id:lily03:20160623151304j:plain:w450

満面の笑みです。喜びすぎて、座卓の回りを3周くらいしてました。良かった良かった。

息子はいまだに薄毛ちゃんで、髪はたんぽぽの綿毛のようです。この感触を楽しめるのはいつまでかな。


ウェルカムドリンクが嬉しい

こちらのホテルでは、到着時にお部屋で仲居さんがお茶を入れてくれるサービスはありません。お部屋でのおもてなしがない代わりに、ウェルカムドリンクサービスがあります。

f:id:lily03:20160623133554j:plain

時間はチェックインから18時まで。1Fのティーラウンジに上のチケットを持っていきます。


ラウンジには数種類の飲み物とお菓子が置いてあって、セルフサービスで好きなものをつまんでいいとのこと。飲み物は、女将特製の梅酢・オレンジジュース・ホットコーヒー、お菓子はわらび餅、おせんべい、ロールケーキなどがありました。

f:id:lily03:20160623133559j:plain



私も夫も梅酢を飲んでみました。移動に疲れた体に、酸っぱさが効いていい感じです。

f:id:lily03:20160623133600j:plain



ちなみにお部屋には、おまんじゅうごぼう茶が用意してありました。

f:id:lily03:20160623133549j:plain

ごぼう茶、珍しいですよね。飲んでみた夫が「これはお茶と言うよりごぼうのスープだ」と言っていました。


水周り

洗面所です。

f:id:lily03:20160623133551j:plain:w450

「毎日清掃に努めてはいるが、温泉の成分を含む水質ゆえ黒くなってしまう」との注意書きがありました。排水溝のまわりとかはちょっと黒ずんでいましたが、気にならない程度です。息子のミルクには、念のため持参したミネラルウォーターを使用しました。


アメニティ。写真には写っていませんが歯ブラシもあります。

f:id:lily03:20160623133558j:plain


大浴場にいくときに便利なカゴもありました。

f:id:lily03:20160623133557j:plain:w450


お手洗いもきれいです。

f:id:lily03:20160623133553j:plain:w450


お風呂はユニットバスでした。

f:id:lily03:20160623133552j:plain:w450

大浴場があるから、部屋のお風呂を使う方は少ないんじゃないかな。


実はこのホテルにした決め手は、貸切風呂でした。こちらのホテルには大浴場もありますが、滞在中一回、無料で貸切風呂を使うことができるんです。もちろん温泉です。わーい。

おかげで、初めて三人で温泉を楽しむことができました。温泉については次の記事で!


鳴子温泉 源蔵の湯 鳴子観光ホテル(楽天トラベル)


鳴子温泉ホテル関連記事はこちら:
lilytravel.hateblo.jp
lilytravel.hateblo.jp


★今回の旅のスケジュール&目次はこちら:
lilytravel.hateblo.jp