君の手を離す日―子連れ旅行記編

2014年9月生まれの息子と行く家族旅行記を書いています。観光スポットや泊まったホテルを詳細にレポしています。旅行を検討されている方の参考になると嬉しいです。

【ホテルハワイアンズ宿泊レポ】和室のお部屋とおいしいバイキング

f:id:lily03:20171001220523j:plain

満足度:★★★☆☆(3.0)

ハワイアンズには「モノリスタワー」「ホテルハワイアンズ」「ウィルポート」という3つのホテルがあります。一番部屋数が多いのが「ホテルハワイアンズ」で、今回泊まったのはそちらです。

結論から先に言うと……私たちは次に泊まるなら、「ホテルハワイアンズ」ではなく「モノリスタワー」か「ウィルポート」を選びたいです。でもお部屋に多くを求めず、プールメインで泊まるだけでしたら、ホテルハワイアンズでも十分楽しめます。他ホテルよりリーズナブルな価格設定が嬉しいです。

どんなところだったか、ご紹介します~。


お部屋

和室です。お部屋への案内はありません。

f:id:lily03:20171001231112j:plain

f:id:lily03:20171001211742j:plain



部屋着となるムームー。

f:id:lily03:20171001211631j:plain:w400

男性用はこれにベージュのズボンがつきます。館内の移動はこれでOKです。

幼児用のアロハシャツは、フロント横に貸し出しコーナーがありました。ただし宿泊費が発生しない2歳未満の子が借りる場合は、数百円の別料金が必要です。サイズが100からしかなく、うちの息子(身長87cm)には大きすぎてやめました。



冷蔵庫。

f:id:lily03:20171001211650j:plain:w400

冷蔵庫はあまり冷えません。(その旨注意書きがありました) 



お風呂。

f:id:lily03:20171001211718j:plain:w400

すごく年季が入っていました。素直な息子が「このお風呂、汚れているよ~」と言っていました。。。温泉が出るためかもしれません。

ただしホテルには大浴場がありますし、ハワイアンズにも温泉施設がありますので、入浴場所には困りません。

f:id:lily03:20171001211756j:plain



トイレ。夜は、電気をつけても暗かったです。。。

f:id:lily03:20171001211702j:plain:w400



窓からの景色。これはとても良かったです。

f:id:lily03:20171001211731j:plain

ハワイやグアムに来た気分になります! 


ホテルの売店にはこんなものも売っていたので、気分を上げるために買ってお部屋で食べました。気持ちだけ海外旅行気分(笑)

f:id:lily03:20171001211803j:plain



お布団を敷いてもらったところ。

f:id:lily03:20171001211853j:plain

部屋に布団セットはありましたが、シーツはありません。なのでフロントに電話して聞いちゃいました。シーツは、夕方~夜にお布団敷きの人がやってきたときにセットしてくれるそうです。なのでお昼寝したいときはちょっと不便です。

その布団敷きのタイミングも、6時から8時の間に来ると聞いていたのに、30分以上早いタイミングで来られました。いきなり部屋のドアが「ドンドンドン!!!」と力任せに叩かれて、驚きました。うーん。。。


バイキング

会場

f:id:lily03:20171001211609j:plain
(公式HPより)

f:id:lily03:20171001211619j:plain
(公式HPより)

ライブキッチンがついているので、いくつかのメニューはその場でサーブしてもらえます。


夕食

f:id:lily03:20171001211524j:plain

f:id:lily03:20171001211517j:plain

f:id:lily03:20171001211504j:plain

料理の種類がすごくたくさんあって、大満足でした。食事については、別府杉乃井ホテルと同じくらいの満足度です。子供用のカトラリーもプラスチックではないので安心です。


子供には、ちょっとしたサービスがありました。 ガチャガチャのメダルを一枚もらえて、それで入り口のところにあるマシンから、好きなお菓子を出せるんです。

メダルは、席に案内された際にもらえます。実はこのメダルをめぐってひと悶着ありまして。というのは、これからご飯を取りに行こうというのに、息子はさっきもらったメダルを使いたいとグズりはじめたんです。

レストランで泣きわめかれると迷惑になるので、「今メダルを使ってもいいけど、お菓子を食べるのはごはんを食べてからだよ」と約束させ、先にガチャガチャのところに行きました。

f:id:lily03:20171001211557j:plain:w400



息子はラムネにしました。

f:id:lily03:20171001211550j:plain


ラムネを手にして満足したかと思いきや、今度はご飯を食べずにそのお菓子を食べたいと泣きはじめちゃって。。。同じくらいのお子さんをお持ちの方であれば「そういうこと、あるよね…」と共感してくださるかもしれません。

息子をなだめるのに時間がかかって、私たちが食事を取りに席を立ったのは着いてから20分後でした。。。


朝食

朝食も同じ会場です。今回は恐れていたメダルサービスはありませんでした(笑)

f:id:lily03:20171001211458j:plain

f:id:lily03:20171001211450j:plain

相変わらず品数が多くて、大満足でした。


スタッフの応対はいま一つ

ホテル、そしてハワイアンズ館内のスタッフの応対には、あまり期待しないほうがいいかもしれません。

子供用のムームーレンタルについて聞いたときや、ハワイアンズ館内のテイクアウトのレストランで食事をしたときなど、つっけんどんな対応が多かったです。

宿泊翌日のフラダンスショーの有料予約席のチケットをもらおうとした時も、対応が二転三転して困りました。

・電話予約時 → チェックイン時に渡すと言われた
・チェックイン時 → 宿泊翌日なので、チェックアウトの時に渡すと言われた
・チェックアウト時 → チケット代は部屋代と一緒に清算されたが、チケットはもらえず
・ショー開始1時間前 → チケットをもらってないことを思い出し、フロントで尋ねたら、プールサイドのカウンターで渡すと言われた
・プールサイドのカウンター → 予約の名前を告げたのに、もういちど料金を請求された。すでに支払い済だと伝えたら慌てて調べ出し、謝罪もないまま、「こちらです」と違うチケットを渡された

夏のアルバイトの人が多いのかなーという印象です。ということで、あまり良い滞在とはなりませんでしたが、プールはとても楽しかったし、ごはんはおいしかったです。無料の送迎バスで交通費もかかりませんでした。それで満足度が★★★☆☆(3.0)になっています。


スパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズ(楽天トラベル)

【ハワイアンズ攻略】理想の館内の過ごし方を紹介!(おむつが取れた子供向けプラン)

f:id:lily03:20170924081002j:plain

9月第二週の週末、2歳11ヶ月の子と一緒にハワイアンズに行ってきました!

館内は広く、いろんなプールや温泉がありました。着いてから「まずどこに行こうか?」と慌てないために、おむつが取れた未就学児のお子さんと一緒に過ごす理想のプランをご紹介したいと思います。 


ちなみに、おむつが取れていない子供が利用できるのは
・アクアガーデンのベビープール「天使の水場」
・裸で入る温泉
のみです。おむつが取れてから行くのがおすすめです。


1日目

12:15~12:30 バス到着、チェックイン

私たちは無料送迎バスで行きました。お部屋が利用できるのは13:00からですが、チェックインは早めにできます。お昼はバスの中で済ませておきます。


12:30~12:45 ロビーでショーを観る

ホテルハワイアンズのロビーで、毎日12:30からミニライブをやっています。

f:id:lily03:20170924081037j:plain

f:id:lily03:20170924081025j:plain:w400

フラガール(一名のみ)がフラダンスを披露してくれます。写真のとおり、ロビーに座って鑑賞している人が多いです。これだけ近くでフラダンスを見られることがないので、ぜひ。



こういうの退屈しちゃうお子さん連れの場合は、どちらかの方が良さそうです。

・すぐに部屋に入れるように、13:00ちょうどぐらいにホテルに着くようにする

・チェックインだけ早めに済ませて、先にプールを利用する
※チェックインすると宿泊者用の入場券をもらえるので、プールが利用できるようになります。ただしバスタオルはホテルの備品を使えないため自分で用意する必要があります。

お子さんの性格に合わせてプランニングしてみてください~。



13:00 お部屋に入る

f:id:lily03:20170924080654j:plain

写真は、ホテルハワイアンズの和室です。

ホテルのお部屋については別記事で詳しく紹介します。


13:00~14:30 お部屋でのんびり

長い一日に備えて、ここで子供にお昼寝してもらうのが理想です。

2日目のスケジューリングに余裕がない場合は、13:30~14:15まで、ビーチシアターでのショーを見るのがおすすめです。


14:30~15:30 プールで遊ぶ

f:id:lily03:20170926231046j:plain

ホテルの部屋で水着に着替えておき、Tシャツなどを羽織って向かうのが楽です。ホテルハワイアンズからアクアガーデンまでは、子連れで7~10分ぐらいかかります。

プールサイドには更衣室があります。ロッカーはノーリターン、100円式です。タオルはホテルの部屋から持っていきます。


【流れるプール】(夜の写真)

f:id:lily03:20170926231156j:plain

f:id:lily03:20170927113353j:plain:w400

ハワイアンズを満喫するなら、子供用の浮輪は必ずあったほうがいいです。身長87cmの息子だと、子供用プール以外は足がつきませんでした。浮輪の空気入れはプールサイドにあります。



【メインプール】

f:id:lily03:20170924080956j:plain

夜になるとぐっと雰囲気が変わります。

f:id:lily03:20170926231225j:plain



【子供用のスライダー】

f:id:lily03:20170926231229j:plain

子供しか滑れないスライダーです。親は付いていくことができないので、一人で滑れるお子さん向けです。(滑り台の下で親が待っていることはできるそうです)

息子は怖がってトライしませんでしたが、みんな楽しそうでした。


【子供用プール】

f:id:lily03:20170926231243j:plain

滑り台もたくさん設置されています。この滑り台なら息子は大丈夫でした。



f:id:lily03:20170926231236j:plain

このプールは、息子(身長87cm)も足がつきました。

夜に撮った写真が多いのは、9月第二週の日曜お昼頃だとプールが混雑しすぎて遊べなかったからです。上で紹介したスケジュールとは異なりますが、もし同じような状況なら、時間をずらして夜に行ってみるといいかもしれません。17:30~18:30頃だと空いていました。


15:45~16:15 いっしょに南国体験タイム

ビーチシアターで行われる、子供が体験できるイベントです。
フラガールによるダンスのミニレッスン、バンドメンバーとのタヒチアン楽器体験。そして、ナイフダンスにも挑戦できるそうです。


17:00~18:00 温泉大浴場パレス

f:id:lily03:20170926231112j:plain

スプリングパークにあります。裸で入る温泉で、洗い場もあります。ロッカーはノーリターン式で100円です。

夕食のディナーバイキング、我が家は19:00スタートだとホテルから指定されました。なので夕食までにお風呂に入っておくのが理想です。

ただし、夜のフラダンスショーを観た場合、会場が暑くてまた汗だくになりますので、このへんは好き好きかも…。

お風呂に入ったら、あとは部屋でまったりします。


19:00~20:00 ホテルのバイキングディナー

f:id:lily03:20170924080910j:plain

大型ホテルのバイキングだしと、実はあまり期待していなかったのですが、すごく良かったです! 品数も多いし、シェフがその場で作ってくれるメニューもありました。

食事についても別記事で紹介します。


20:15~21:20 夜のプールを楽しむ

20:15~ プロジェクションマッピング
20:30~ ファイヤーダンス
20:40~ 夜のフラダンスショー

夜はショーが目白押しになります。

夜のショーは格別だと聞いていたのですが、食事後に息子の電池が切れてしまって。疲れたとぐずるので、ショーはあきらめました。子連れだとやはりスケジュール通りには行かないですね(:_;)

昼寝がない息子は、普段は20:00就寝です。


21:30 「江戸情話 余一」でお風呂

f:id:lily03:20170926231100j:plain

日によって異なりますが、大体22:00頃から影絵もあるそうです。こちらのお風呂には洗い場がありません。汗を流すだけになります。

洗い場があるお風呂の方がよければ、温泉大浴場パレス、ホテルの大浴場、部屋のお風呂が使えます。


22:20~ おやすみなさい

プールや温泉に入ると、どっと疲れますよね。おやすみなさい。。。


2日目

06:00 ホテルの朝風呂へ

昨日早く寝たので朝早く目が覚めてしまって。子供と一緒にホテルの大浴場へ。朝だとほとんど人がいなくて、快適でした。


07:00~08:00 ホテルのバイキングで朝食

8:00頃にバイキングの会場を出たら、5組ぐらい待っていました。早めの行動がおすすめです。
:
チェックアウトは10:00です。それより早い時間にチェックアウトしても、部屋は10:00まで利用できるシステムなのだそうです。朝食のついでにチェックアウトしておくと楽です。


09:00 おみやげ物色や荷物の整理

この日の施設オープンは、9:30でした。それまで荷物の整理をしたり、おみやげを見たりしてゆっくり過ごしました。チェックアウト後、大きい荷物はホテルのクロークに預けられます。


09:30~ 温泉大浴場パレス・スプリングタウン・スパガーデンパレオ

1日目はプールメインで動いたので、2日目は違うところに行ってみます。

【スプリングタウン】

f:id:lily03:20170926231118j:plain

こちらは水着で入れる、温泉スパです。男女混浴で、どことなくおしゃれ。屋内なので雨でも大丈夫です。

ここの更衣室を起点として、温泉大浴場パレス・スプリングタウン・スパガーデンパレオのすべてにアクセスできます。ただしコインロッカーは有料です。



ここも子供用の浮輪必須です。

f:id:lily03:20170926231219j:plain

f:id:lily03:20170926231227j:plain:w400

f:id:lily03:20170926231223j:plain:w400

上に続く階段があり、これを上っていくと「スパガーデンパレオ」に着きます。


【スパガーデンパレオ】

f:id:lily03:20170926231125j:plain

こちらは屋外の温泉プールです。日焼けしますのでご注意くださいね。屋外にあるため、冬は寒いかもしれません。


メインプール。

f:id:lily03:20170926231230j:plain

f:id:lily03:20170926231214j:plain:w400



こんなふうに歩いて楽しめる場所も。子供はこういうの大好きです。

f:id:lily03:20170926231238j:plain:w400



私と息子が気に入ったのが、音楽が聞こえてくる温泉。ここはお湯の温度が高いので、ちょっと冷えてきたなと思ったときに使えます。

f:id:lily03:20170926231235j:plain:w400

プール遊びを満喫したら、裸で入る温泉に行きましょう~。さきほどの更衣室に戻り、裸になって、温泉に行きます。「温泉大浴場パレス」は更衣室から直通です。


【温泉大浴場パレス】

f:id:lily03:20170926231112j:plain

こちらは裸で入る温泉です。男女別で、洗い場もあります。洗い場が混むことがありますのでご注意!


12:00~13:30 館内で食事&休憩

ホテル利用者は、ホテルハワイアンズ館内にある休憩室を使えます。フロントで聞くと場所を教えてくれます。だだっ広い畳敷きの宴会場を開放しているようです。仕切りがないのでここで着替えなどはできませんが、お昼寝している方多かったです。


13:30~14:15 ショー

f:id:lily03:20170924080920j:plain:w400

f:id:lily03:20170924080935j:plain

ショーの途中で、子供たちがステージに上がり、フラダンスを体験するコーナーがあります。お子さん連れはぜひ。保護者も一緒にステージに上がれます。


14:15~ 移動・身支度

ショーが終わったら、荷物をクロークから出したり、トイレに行ったりした後、バスの停留所に向かいます。これでハワイアンズ滞在はおしまい! おつかれさまでした。


我が家は、息子がホテルの部屋で遊びたがったり、プールが激混みで時間をずらしたり、息子が早めに寝てしまったので夜のショーが見られなかったりと、このスケジュール通りには行きませんでした。臨機応変に楽しむのが、ハワイアンズ攻略のコツかもしれません。

今度はオフシーズンにゆっくり行ってみたいです!

【ハワイアンズ】さいたま便の無料送迎バスの集合場所や休憩の有無、所要時間について

f:id:lily03:20170918154950j:plain

スパリゾートハワイアンズには、宿泊者限定の無料送迎バスがあります。東京駅・新宿・さいたま新都心・横浜・立川・千葉・渋谷・池袋・西船橋・松戸・北千住発着です。

私たちは「さいたま新都心」から出発するバスを利用しました。同便を利用される方向けに、集合場所、休憩の有無、所要時間などについて書いていきます。


バス予約方法

バスは完全予約制です。

私は楽天トラベルから予約したので、そのときのバスの予約を付けられませんでした。改めてスパリゾートハワイアンズの予約センターに電話し、バスの予約をしました。

宿泊予約確定日の翌日15:00より予約が可能になるそうです。宿泊代表者と日時を言うと、コールセンターの方は「確かにご予約承っております」と言ってくれて、話が早く進みました。

(現地予約センター)0570-550-550
(東京予約センター)0570-550-500

9月第2週の日曜日発のさいたま便に乗ったところ、満席でした。もっと空いてるかと思ってました(すみません)。満席になると予約ができなくなります。バスの予約は早めに行うことをおすすめします。


さいたま便・バス集合場所

f:id:lily03:20170918160454g:plain
(公式HPより)

改札を出て左(西口)へお進みください。屋根が途切れて直ぐの右側階段を下りて、左へ進んでいただきますと「西口駅前通り」でございます。左折しますとNTTドコモビル前を通り過ぎた先の「けやきひろば」前の歩道が集合場所となります。(公式HPより)

集合場所がこちら。NTTドコモビル前です。

f:id:lily03:20170918155009j:plain



「ハワイアンズ」と書かれたバスなのかなと思っていましたが、違います。日の丸自動車さんのバスです。

f:id:lily03:20170918155006j:plain



バスの近くにはガイドさんがいて、名前を言うと、席がどこか教えてくれます。席順はホテルが決めているそうです。

私は息子が3歳になる直前に行きました。3歳未満だと宿泊費が発生しないので、バスの席もありません。大人の膝上です。

しかし!

帰りの便では、子供の分も一席余分に利用できることになりました。

……というのは、私たちの前の席が一人での旅行者で、席が一つ空いていたのです。バスに乗りこむ前にバスガイドさんにこう聞かれました。

「あなた方の前の席が一つ空いています。もし相席を希望されるなら、私からお相手の方にお話ししますがどうしますか」

相席を希望し、相手の方も了承してくださいました。なので前に夫が座り、私と子供は横並びで一席ずつ利用できることになりました。本当に助かりました。

その日のバスの席が空いているか、相席ならお相手の方が了承してくれるか、という条件がつきますが、2歳未満の子連れでも配慮いただけることがあるようです。


バスの車内

f:id:lily03:20170918154950j:plain

テーブルはありません。なのでお弁当は食べづらいです。パンなどの方がおすすめ。禁煙、禁酒です。

子供の暇つぶしにシールブックを持っていきましたが、テーブルなしだとやりづらかったです。

ガイドさんは目的地まで同行します。道中ではホテルのDVDが流れます(10分ぐらい)。


所要時間・休憩の有無

9月の日曜発、道路がまったく混雑していなかった日の実際の時間です。

行き

09:30 出発
10:05 守谷SA到着、15分休憩
10:20 出発
11:35 中郷SA到着、15分休憩
11:50 出発
12:15 ホテル着(先にモノリスタワー、次にホテルハワイアンズ)

到着予定時刻(12:30)よりも15分早く着きました。

バスの中で、チェックイン手続きに使うお客様カードを書きます。バスが到着したらフロントに行き、チェックイン手続きをします。

手続き自体は早くできますが、実際にお部屋に入れるのは13:00からです。12:30からロビーで15分ほどミニショーが開催されるので、それを見ながら待つことができます。


ちなみに。最初に立ち寄る守谷SAは、とても大きくて楽しいです。テイクアウトして、早めの昼ご飯をバス車内で食べてもいいかも。

f:id:lily03:20170918155002j:plain


帰り

14:40 バスがホテル前で待機開始
14:47 出発(※)
15:55 友部SA到着、15分休憩
16:10 出発
16:50 守谷SA到着、15分休憩
17:05 出発
17:45 さいたま新都心到着

※帰りのバスは、14時40分からホテル前で待機します。15時が出発時刻ですが、それより前に人数がそろえば、その時点で出発するシステムです。なのでこの日は14:47に出発しました。

行きのバスはみんな元気いっぱいでしたが、帰りのバスは寝ている人が多かったです(笑)


まとめ

3歳未満の子連れで行ったハワイアンズ。電車で行くと片道10,000円ぐらいかかるのに、こちらのバスを使えば交通費が無料になりました。私たちのように車がないファミリーにとってはすごく助かります。

子供がぐずらないか、お漏らししないか心配でしたが、3時間の乗車中2度ほど15分休憩もありました。近くにバスの発着所がある場合はすごくおすすめです!

無料送迎バス「ハワイアンズエクスプレス」(ご宿泊者専用)|スパリゾートハワイアンズ

別府で日帰り入浴するなら、「潮騒の宿 晴海」がおすすめ。ランチに絶景露天風呂が楽しめる

f:id:lily03:20170913231356j:plain
(公式HPより)
満足度:★★★★★(5.0)

実家のある大分に帰るたびに行きたくなるのが、「潮騒の宿 晴海」さん。今まで7回ぐらい訪問しましたが、全然飽きません。

このお宿のレストランでランチを食べると、無料で入浴できるんです。そのお風呂がまた素晴らしくて。さらにお風呂上がりのサービスコーヒーまで付いてきます。コスパでいうと最強に近いのではないでしょうか。

今日は「晴海」さんの日帰りプランを、たっぷり愛をこめてご紹介します。


利用方法

一人当たり1,500円以上のランチを食べると、日帰り入浴が無料でできます。サービスコーヒーも付いてきます。

f:id:lily03:20170913231346j:plain:w400



ランチは、お宿の中のどのレストランでも構いません。

www.seikai.co.jp

食事のレシートをフロントのスタッフの方に見せると、一人につき一枚、フェイスタオルを貸し出してくれます。バスタオルはレンタルもないので、必要なら持参したほうが良さそうです。

お風呂を上がると、フロント前のラウンジで、サービスコーヒーがいただけます。

ランチ・入浴・コーヒーサービスは15時までなので、それまでにすべて終わるように予定を組むといいと思います。


BAN-YAさんでランチ

いくつかあるレストランの中で、今回はBAN-YAさんに行ってみました。

個室中心のレストランです。子連れには嬉しいです。

f:id:lily03:20170913231434j:plain



写真だと見づらいですが、窓からは海が見えました。

f:id:lily03:20170913231409j:plain



メニュー。

f:id:lily03:20170913231416j:plain



前菜。

f:id:lily03:20170913231402j:plain:w400



こちらは、海鮮うにクリームパスタセット(大盛り)。

f:id:lily03:20170913231422j:plain

夫の好みど真ん中だったようで、大盛りでもペロリと平らげていました。



こちらは、国産牛サーロインと路地野菜の網焼き御前。

f:id:lily03:20170913231430j:plain

f:id:lily03:20170913231351j:plain:w400

残念ながらステーキは固かったです。焼き具合も聞かれませんでした。

でもステーキ以外はすべておいしかったです。盛り付けも美しく、サービスも一流です。パンがまたおいしくて、息子はパクパク食べていました。


上で紹介したBAN-YAさんもいいのですが、観光でいらっしゃるなら、2Fにある「海鮮料理 えいたろう」さんの方がおすすめです。大分の郷土料理が食べられるし、お刺身は本当においしいです。茶碗蒸しがどんぶりに入って出てきてびっくりします(笑)


海が見えるお風呂

f:id:lily03:20170913231356j:plain
(公式HPより)

この露天風呂、景色が空と海しか見えないんです。本当にすばらしいんですよねー! 目の前に広がる青を眺めながら、お湯につかる幸せ。この景色が見たくて、何度も通っています。

別府杉の井ホテルの棚湯もすばらしいんですが、生垣がたくさんあってちょっと邪魔なんです。こちらはスパーンと視界が開けていて、解放感たっぷり。悩みも消えます。

露天風呂だけでなく、内湯と洗い場もありますよー。


ラウンジでのサービスコーヒー

コーヒーはセルフサービスです。コーヒーはホットのみで、ケーキも欲しい場合は別料金です。

f:id:lily03:20170913231442j:plain:w400

このコーヒーを飲む時間もまたいいんです。お風呂を上がって、まったり休憩できるのが嬉しいです。ラウンジからも海が見えるので、


まとめ

「晴海」さんの日帰り入浴を利用すると、ランチに入浴、コーヒーで、3時間くらいたっぷり滞在できます。でも料金はランチ代のみ。なんてすばらしいんだ!

高級リゾート旅館なので、泊まれば一人あたり25,000円~のお宿です。それをお得に日帰り利用できるのが嬉しいです。夫も大好きな場所です。別府に行かれた際にはぜひ!